OCRソフトウェアメーカー「メディアドライブ株式会社」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をご提供いたします。



HOME > 商品情報 > WinReader PRO v.15.0 > トップ
WinReaderPRO v.15.0

WinReader PRO v.15.0:トップ

「WinReader PRO v.15.0」は、オフィスに氾濫する膨大で且つ様々な帳票や文書をデジタルデータに変換し、
それらを活用するための全文フリーワード検索を可能にする高性能な業務用活字文書OCRソフトウェアです。
国内最高峰の認識精度と様々な機能やオプションにより、大量文書の電子化を効率的に支援します。


知識や情報を資産として再活用するための活字文書OCRソフトウェア

「専門書・学術書」「新聞・雑誌」「教科書・問題集」「仕様書・マニュアル」「契約書・業績表」など
資産価値の高いドキュメントはもちろん、

「営業報告書」「事業報告書」「総会議事録」「取締役会議事録」「定款」「組合員名簿」「議決権行使書」「規約等」など
保管を目的とするドキュメントの管理にも対応します。


以下より、WinReader PRO の特長をご紹介します。


国内最高峰の高精度認識エンジン

当社の最新日本語認識エンジン搭載し、斜体文字やつぶれ・かすれ文字にも対応しています。
さらに、58ヶ国語の文字認識が可能です。

大量文書の電子化支援

大量処理を効率化する「リジェクト機能」を用意しています。

電子書籍対応

電子書籍の論理構造(タイトル、著者名、本文、ページ番号、柱など)を自動抽出することが出来ます。

カメラ画像の補正強化

カメラ撮影画像特有の水平、垂直のゆがみの補正機能に加え、
文字認識に適したトリミング機能や色彩補正機能を搭載しています。