OCRソフトウェアメーカー「メディアドライブ株式会社」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をご提供いたします。



HOME > トピックス > 2016 > 名刺管理クラウドサービス「THE 名刺管理」サーバーOCR機能を追加

名刺管理クラウドサービス「THE 名刺管理」サーバーOCR機能を追加

メディアドライブ株式会社
2016年1月18日

メディアドライブ株式会社(代表取締役社長:松村 博 本社:東京都中央区)は、名刺管理クラウドサービス「THE 名刺管理」の追加機能として、スマートフォンからの名刺データ登録に対応したアップデータを2016年1月18日(月)より公開いたします。


サービス概要

「THE 名刺管理」は、日本国内No1 ※1 名刺管理アプリケーションを販売しているメディアドライブ株式会社が運営する名刺管理クラウドサービスです。名刺データをセキュリティに守られたクラウド上で管理・運用することで、企業の財産である顧客情報を外部に持ち出すことなく活用することができます。

これまで名刺データの検索・閲覧がメインだったスマートフォンアプリに、ユーザーの皆様からのご要望の強かった名刺データの登録機能を搭載しました。
OCRメーカーだから実現できる国内最高峰の文字認識技術によって、高速&高精度に、その場でデータ化が可能です。
もちろんオペレータによる100%に近い精度で名刺データを訂正するオプションサービスもスマートフォンからご利用いただくことが可能です。

これにより、「大量の名刺は、パソコンとスキャナを利用して一括データ化」、「外出先で交換した名刺は、移動の空き時間にすぐにスマートフォンで登録」といった活用が可能になりました。

名刺情報のセキュリティを確保しながら、手軽で場所を選ばず、ビジネスシーンで使える名刺管理サービスとして、今後も更なるサービス向上に努めてまいります。

※1 「やさしく名刺ファイリング PRO」シリーズ、BCNランキング 2008年4月~2015年12月データより自社集計



リリース

※画面イメージは変更となる場合がございますのでご了承下さい。


「THE 名刺管理」クラウドサービスの主な特長

■1:名刺データの登録
名刺データのクラウド上への登録は、Windowsパソコンまたはスマートフォンから行えます。
すでにお手持ちの大量の名刺は、複合機やドキュメントスキャナ等で一括スキャンした後、Windowsパソコン用アプリケーションの「やさしく名刺ファイリング PRO v.14.0」、またはメディアドライブ社のホームページで無償配布している「THE 名刺管理 for Windows」からOCRにてデータ化を行い、クラウドサービスとデータを同期し閲覧・編集をすることが可能です。
また日々新たに追加される名刺は、スマートフォンアプリ「THE 名刺管理 for iOS/Android」からご登録いただけます。

リリース

※画面イメージは変更となる場合がございますのでご了承下さい。

■2:500枚、または100枚まで無料利用可能
「やさしく名刺ファイリング PRO v.14.0」ユーザー様は500枚までの名刺データの登録および活用が無料となります。
「やさしく名刺ファイリング PRO v.14.0」をお持ちでない方も、100枚までの名刺データの登録および活用が無料で行えます。
また別途有料のサービスチケットを購入することで、ご利用枚数上限の拡張およびデータ共有機能の追加や名刺データの訂正サービスをご用意しています。

■3:名刺データの共有
名刺データはユーザーごとに権限設定することができ、個人単位で管理していた名刺情報を 「全社」「部」「課」レベルでの情報共有が実現できます。また、業務に応じた権限設定を行うことで、不要な情報開示の防止も図れます。

■4:オペレータの目視修正による「訂正サービスオプション」
オペレータによる100%に近い精度で名刺データの訂正を行う「訂正サービスオプション」をご用意しています。大量の名刺データの登録が必要な初期導入時は特にお勧めです。

リリース

※画面イメージは変更となる場合がございますのでご了承下さい。


「スマートフォンアプリ」新機能と主な特長

■1:必要な名刺データが、どこでもすぐに呼び出せる
氏名や社名およびキーワードで素早く名刺の検索が可能です。
名刺データにアクセスした閲覧順での表示機能や頭文字検索機能を搭載しています。

リリース

※画面イメージは変更となる場合がございますのでご了承下さい。

■2:セキュアに名刺データの活用が可能
クラウドサービス「THE 名刺管理」は、事前に登録した端末からのみ受け付け(個体認証)、紛失時は端末を対象外にすることが可能です。
セキュリティ面からも安心してご利用いただけます。

■3:スマートフォンから名刺データの登録が可能【新機能】
スマートフォンを名刺にかざすだけで、自動で撮影し背景から名刺部分をトリミング。
クラウド上に存在する高速&高精度なOCRエンジンを使って名刺をテキスト化し、その場ですぐに名刺画像と共にクラウドサーバーに登録することが可能です。

リリース

※画面イメージは変更となる場合がございますのでご了承下さい。

■4:スマートフォンからも「訂正サービスオプション」利用可能【追加機能】
オペレータの目視修正による「訂正サービスオプション」もスマートフォンからご利用いただけるようになりました。

■5:商談情報等の登録が可能
名刺データに対して簡単な手順で面会情報などコンタクト履歴を保存することが可能です。
履歴情報の登録は、スマートフォンアプリおよび「THE 名刺管理 for Windows」、「やさしく名刺ファイリング PROv.14.0」のいずれからでも可能です。
営業活動の進捗管理として利用することで簡易的なSFA(営業支援ツール)としてご利用いただけます。

リリース

※画面イメージは変更となる場合がございますのでご了承下さい。


スマートフォンアプリでの名刺登録イメージ

1.画面に左下の「機能ボタン」アイコンをタップ後、表示される「カメラ」アイコンのタップで名刺撮影画面に遷移します。
2.撮影の際は名刺画像が画面内に収まるようにアングルを調整してください。
3.アプリが名刺の輪郭を自動検出し、ピントが合うと自動で撮影します。

※動画は「撮影開始」から「認識結果表示」までをループします

リリース

※画面イメージは変更となる場合がございますのでご了承下さい。


動作環境

■アカウント管理
◇動作環境:
・「THE 名刺管理」を使い始めるには、「THE 名刺管理」のアカウントを取得する必要があります。
・アカウント取得は、メディアドライブのホームページから無料で行えます。
対応ブラウザ Internet Explorer 9 以上

■名刺OCR機能仕様:THE 名刺管理 for iOS / for Android / for Windows
対象名刺 日本語、英語
名刺形式 日本語名刺:縦書き・横書き対応(自動識別機能あり)
英語名刺:横書き対応(英語住所の振り分けはアメリカ・カナダのみ)

■動作環境
共通事項
※インターネットに接続できる環境が必要です。
※詳細な動作環境はメディアドライブ社ホームページをご確認下さい。

■THE 名刺管理 for iOS
対応OS iOS 8.0~8.4 / 9.0~9.2
対応機種 上記OSが正常に動作する機種

■THE 名刺管理 for Android
対応OS Android OS 4.0~4.4 / 5.0~5.1 / 6.0
対応機種 上記OSが正常に動作する機種
※対応CPUアーキテクチャはARMのみとなります。
※500万画素以上のオートフォーカス搭載カメラが必要。

■THE 名刺管理 for Windows
対応OS Windows 7 / 8.1 / 10 各日本語版に対応

※64bit版では32bit互換モード(WOW64)で動作します。
動作メモリ 1GB以上(64bit版Windows 7/8.1/10は2GB以上)
必要HD容量 約1GB以上
対応スキャナ ・TWAIN規格ドライバで動作するスキャナ
・Scan Snap(スキャンスナップ)シリーズ
Scan Snap iX100/SV600/iX500/S1500/S1300i/S1300/S1100


お問い合わせ

メディアドライブ株式会社 営業部
TEL:03-5541-9620 FAX:03-5541-9651
E-mail:pac-info@mediadrive.co.jp


ご注意

※ご利用に際しては、「THE名刺管理」のご利用規約およびソフトウェア使用許諾書に準じます。
※Microsoft、Windowsは米国Microsoft Corporationの商標です。
※iOS、iPhone/iPadは、米国Apple Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※Android、Googleは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※その他の会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
※記載された内容は予告なく変更することがありますので予めご了承下さい。
※記載された内容は2016年1月18日 現在のものです。