OCRソフトウェアメーカー「メディアドライブ株式会社」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をご提供いたします。



HOME > トピックス > 2016 > OCRアプリ「もじかめ for iOS」リニューアル公開開始

OCRアプリ「もじかめ for iOS」リニューアル公開開始

メディアドライブ株式会社
2016/3/29

メディアドライブ株式会社(代表取締役社長:松村 博 本社:東京都中央区)は、スマートフォンアプリ「もじかめ for iOS」をリニューアルし2016年3月29日(火)より、無料アプリとして公開を開始します。

  リニューアル版「もじかめ」は、スマートフォンのカメラで文字を認識したい箇所を撮影するだけで文字認識を行います。従来操作が必要であったフォーカス調整とシャッターアクションをすべて自動化し、操作性と視認性を大幅に向上させました。

さらに多くの皆様にご利用いただけるよう無料アプリとしてリリースさせていただきます。
なお、「もじかめ for Android」は2016年2月29日(月)に先行公開されております。

OCR アプリ もじかめ


特長1 カメラ撮影時のフォーカス調整とシャッターアクションを自動化

文字認識は、撮影環境に大きく依存する技術です。
従来のバージョンでは撮影方法が不適切な場合には、認識精度が低い結果となっていました。今回のリニューアル版では、撮影している画像が文字認識を行うのに適切か否かを瞬時に判断する機能を取り入れ、撮影状態が適切であれば文字認識を行い、適切でない場合にはアドバイスを行います。認識言語は、日本語とし、縦書きと横書きの設定が可能です。改行挿入有無設定をすることで、入力画像と同じレイアウト行表示が可能となります。
随時、多言語への対応を予定しております。

認識したい文字の上でカメラをかざすだけ フォーカス調整とシャッターアクションは
自動でおこない、文字を認識します。
文字認識に最適なアドバイスを実施
横書き/縦書きの設定


特長2 認識結果文字の活用

取り込まれた文字の範囲選択、クリップボードへのコピー、他のアプリとの連携共有が可能です。範囲選択された文字列は、Web検索クエリとして活用が可能で、言葉の意味を調べたり、漢字の読み方を調べたりすることができます。また他のアプリとの連携共有機能を活用することで翻訳を行う事も可能です。取り込まれた文字列を多言語へ翻訳することができます。

活用したいテキスト箇所の範囲を選択 他アプリで活用(翻訳、Web検索等)
※画面イメージは開発中サンプルのため、変更となる場合があります。

特長3 無料化

多くのユーザー様にご利用いただけるよう無料でリリースいたします。
アプリご使用時に広告が表示されますが、アプリ内課金アイテムのご購入により非表示にすることができます。アプリ内課金アイテム購入につきましては、キャンペーン価格120円(定価360円)でのご提供をさせていただきます。


動作環境

もじかめ for iOS
対応OS iOS 9.2~8.0
対応機種 上記OSが正常に動作する機種

※カメラはオートフォーカス機能搭載のものとなります。
※インターネットに接続できる環境が必要です。

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせ先

メディアドライブ株式会社 営業部 第4営業グループ
TEL:03-5541-9620

※ご使用に際してはソフトウェア使用許諾書に準じます。
※本商品は、第三者に対して、賃貸、貸与、販売、ならびに譲渡することはできません。
※その他の記載された会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
※市販のパッケージ商品とは機能や性能が異なります。
※記載された内容は予告なく変更することがありますので予めご了承ください。
※記載された内容は2016年3月現在のものです。
※商品の詳細については当社ホームページをご覧ください。