30セットご用意「買い物かごに入れる」ボタンが押せなくなったら終了です。

キャンペーン期間中、2カ国語(日本語/英語)対応活字OCRソフトウェア「e.Typist NEO v.15.0」とPFU社のドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600 (FI-SV600A)」のセット商品をメディアドライブ ダイレクト価格より割引にて販売いたします。

更に今なら、「ScanSnap SV600 (FI-SV600A)」でよりきれいにスキャンできる「メディアドライブオリジナル マガジンプレッサー Ver.2」と「フットスイッチ」を30セット限定でプレゼント。
「ScanSnap SV600 (FI-SV600A)」は「Nuance社PDF編集ソフトウェア」付属のモデルです。

※上記セット商品は、当社直販サイト限定販売となります。30セットのご注文で販売終了となります。
※マガジンプレッサー Ver.2は厚さを3mmから4mmに増やし強度をアップ、横幅サイズを大きくして持ち手を本体切り抜きに変更。突起が無いので収納がしやすく、A3サイズ(A4見開き)に対応です。
※フットスイッチは両手でマガジンプレッサーを使用しているときに、足でスキャンの開始を行えるスイッチです。専用ドライバのインストール不要、「スキャン開始」設定済みでパソコンに接続するだけですぐに利用できます。(設定用のソフトウェアCD-ROM付属)。※フットスイッチは写真と若干異なることがございます。
※フットスイッチの利用にはScanSnap Mnagerの最新アップデータを適用して下さい。

ポイント1 メディアドライブ ダイレクト店長の注目ポイント

メディアドライブ ダイレクト店長が、話題性抜群のスキャナ「ScanSnap SV600 (FI-SV600A)」をOCRソフトメーカーの視点でレビューする。

ScanSnap SV600 (FI-SV600A)」の特徴は何といってもオーバーヘッド構造(スタンド型)。
スキャナとしては見慣れない形状だが、原稿をイメージ化するための読み取り箇所が、スキャナ支柱の上部に付いている。

利点は、一般的なドキュメントスキャナと異なり、書籍を裁断しなくても見開いた状態でスキャンできるということ。
高価な書籍や思い入れのある本を裁断するのは気が引けるが、新コンセプトスキャナ「ScanSnap SV600 (FI-SV600A)」ならば、本をそのままの状態でスキャンができる。

今回は、「ScanSnap SV600 (FI-SV600A)」でスキャンした画像を、当社活字OCRソフト「e.Typist NEO v.15.0」で問題なくOCR処理できるかどうか、検証をおこなった。

ScanSnap SV600

ポイント2 「ScanSnap SV600」の特徴1 本を切らずにスキャンが可能!

スキャンボタンを押すだけで厚みのある本の見開きを簡単にスキャン。
見開きにした本の湾曲を自動的に補正する「ブック補正」や「ページめくり検出」機能を搭載することで、様々な媒体を手間なくイメージデータに変換できる。

ブック補正

ポイント3 「ScanSnap SV600」の特徴2 最新技術が満載!

本を切らずにスキャンするために、高被写界深度レンズ、高指向性LED光源、ライン型CCDセンサーを組み合わせたVIテクノロジーを搭載。
スキャン時の画質のムラを最小限に抑え、均一で読みやすいドキュメント画質を実現。

スキャンスピードは、A3サイズ原稿でもたったの「3秒」と高速(読み取り部が動作を開始してから原稿の後端を読み取るまでの時間)だ。

※オーバーヘッド構造の特性上、従来のScanSnapシリーズと画質に差異があります。ScanSnapホームページにサンプル画像がありますので、ご参照ください。

>>ScanSnapシリーズ読み取りサンプル

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ポイント4 活字OCRソフト「e.Typist NEO v.15.0」との連携

スキャンに関しては、スキャナ本体部分のスキャンボタンを押すと従来のスキャナとは異なり、上部のカメラ部分が「ウィーン」という音とともにSFチックな動作をする。
書籍をスキャンする時間は、たったの3秒。

ScanSnap SV600 (FI-SV600A)」のスキャナドライバは、ScanSnapシリーズの他のラインナップと同様であり、当社活字OCRソフト「e.Typist NEO v.15.0」との相性は全く問題が無かった。
e.Typist NEO v.15.0」は、「ScanSnap SV600 (FI-SV600A)」とシームレスに連携し、スキャンした画像は、ダイレクトにOCRソフトに取り込むことが可能だ。
使用する前は、OCRに適した状態の画像がスキャンできるか不安だったが、1ページモノの書類については、全く問題なくOCR処理することが可能だった。

厚みがある雑誌も試したが、こちらも1ページモノの書類と同様に問題なし。
ただし、雑誌のスキャンについては少しだけコツが必要で、指で本の両端を強めに押さえる必要があった。ちなみに、スキャンできる本の厚さは「30mm」までの仕様となっている。

>>「ScanSnap SV600 (FI-SV600A)」の仕様

ブック補正

ポイント4 活字OCRソフト「e.Typist NEO v.15.0」との連携

e.Typist NEO v.15.0」でOCR変換後のファイル(今回はPDFとEPUBファイルの2種類)をスマートデバイスおよび電子書籍端末にそれぞれ取込んでみた。

始めのお断りとして今回テストした原稿は、「月刊 自動認識」※という雑誌のため、テキストおよび写真、イラストの3つの要素で紙面が構成されており、書籍や文庫本のような活字中心の原稿とは異なることをご了承いただきたい。

今回、OCR変換した原稿(テキスト/写真/イラストが混在)をPDFファイルおよびEPUBファイル形式にて、それぞれの端末にて取り込みをおこなった結果は、下記の写真を確認していただきたい。

ブック補正

メディアドライブダイレクト店長が、今回テストした原稿(テキスト/写真/イラストが混在)においては、PDFファイルを表示する事に適した端末が最も良いと感じた。

しかしながら、本企画でご紹介できなかったが、単行本(活字=テキストのみ)の場合は、EPUB形式を電子書籍端末に取り込み表示させてみたが、違和感なく非常に見やすく感じた。

スキャンする素材ならびに使用する端末(スマートデバイス/電子書籍端末)に合わせて、「e.Typist NEO v.15.0」と「ScanSnap SV600 (FI-SV600A)」を組み合わせて活用していただきたい。

  iPad 4th iPad mini Sony Reader 楽天 kobo
雑誌 ☆☆☆ ☆☆☆
書籍・文庫本 ☆☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

※掲載雑誌は「月刊自動認識 2013.2月号」です。
紙面の使用にあたり、事前に日本工業出版社の了承を得ています。

ブック補正

ポイント5 オリジナルマガジンプレッサープレゼント

当社オンラインショップにて、「e.Typist NEO v.15.0」または「DocDesk」と「ScanSnap SV600 (FI-SV600A)」を同時購入したお客様には、開いた分厚い本をスキャンしやすいように平らに押さえる透明アクリル板「オリジナルマガジンプレッサー Ver.2」と両手でマガジンプレッサーを押さえながら、足でスキャンを開始できる「フットスイッチ」を30セット限定でプレゼントいたします。スキャン画像の歪みが無くなり電子データのクオリティがアップします。

※30セットのご注文で販売は終了となります。
※「オリジナルマガジンプレッサー Ver.2」「フットスイッチ」は景品であり、サポート対象外ですのでご了承下さい。
※「フットスイッチ」はWindows 10対応

▼ScanSnap SV600 (FI-SV600A)と「オリジナルマガジンプレッサー Ver.2」「USBフットスイッチ」
                                ※実際は写真と異なる場合がございます。

マガジンプレッサー
■付属する当社オリジナルマガジンプレッサーは、改良してさらに使いやすくなっています。
1.サイズアップしてA3サイズも楽々カバー
2.取っ手を外して本体をくりぬくことで、収納しやすくなりました。
3.厚さを3mmから4mmにして強度アップ、分厚い本もしっかり押さえます。



■付属するフットスイッチを使用すると、手でページをめくって押さえ、足のスイッチでスキャンができるため、テンポ良くスキャンすることができます。


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


キャンペーン商品一覧

キャンペーン期間中、PFU社のドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600 (FI-SV600A)」と、連携して使用できる当社ソフトのセット商品(3種類)を通常販売価格より割引にて販売いたします。
※PFU ScanSnap SV600 (FI-SV600A)は「Nuance社PDF編集ソフトウェア」搭載モデルです。
※本セット商品は、下記2ラインナップから30セット限定販売となります。
※30セットのご注文で販売は終了となります。
※製品の品質向上のためアンケートのご協力をお願いする場合がございます。
※USBフットスイッチはWindows xpからWindows 10まで対応です。

小グループにオススメ

■活字OCRソフト「e.Typist NEO v.15.0」
印刷された活字文書を、スキャナを使用して画像データとして取り込み、 テキストデータに変換する活字OCRソフトです。「e.Typist NEO v.15.0」は、日本語 と英語、2ヵ国語のOCR(文字認識)に対応しています。※e.Typist NEO v.15.0はWinodws 10対応
※ソフト・スキャナ・フットスイッチ全てWindows 10対応です。

 

 

e.Typist NEO v.15.0
ScanSnap SV600 FI-SV600 セットモデル

「オリジナルマガジンプレッサー Ver.2」付属
「フットスイッチ」付属
※SV600「Nuance社PDF編集ソフトウェア」搭載モデル


【送料無料】
希望小売価格74,725円(税込)のところ【27%OFF】

 

 

役員と秘書、上司と部下で使用したいという方にオススメ

■文書管理ソフト「DocDesk」
Microsoft Office文書ファイル(WordやExcel、PowerPoint)やPDFファイルと紙文書をまとめて管理することができる文書管理ソフトです。スキャンした画像データを高精度な活字文書OCRエンジンを使用して透明テキスト付きPDFファイルに自動変換することも可能です。※DocDeskはWindows 10対応
※ソフト・スキャナ・フットスイッチ全てWindows 10対応です

 

 

DocDesk 1ライセンス
ScanSnap SV600 FI-SV600 セットモデル


「オリジナルマガジンプレッサー Ver.2」付属
「フットスイッチ」付属
※SV600「Nuance社PDF編集ソフトウェア」搭載モデル

【送料無料】
希望小売価格75,384円(税込)のところ【28%OFF】

 

 

※「e.Typist NEO v.15.0」、「DocDesk 1ライセンス」は、1台のPCへのインストールとなります。
※上記セット商品は「メディアドライブ通信販売」限定販売です。

>>カラースキャナScanSnap SV600 (FI-SV600A)(PFU)の詳細はこちらをご覧ください。

>>活字OCRソフト「e.Typist NEO v.15.0」の詳細はこちらをご覧ください。

>>文書管理ソフト「DocDesk」の詳細はこちらをご覧ください。

>>本キャンペーンや購入方法など、ご不明な点があれば、お問合せください。

※著作権の対象となっている新聞、雑誌、書籍等の著作物は、個人的または家庭内、その他これらに準ずる限られた範囲内で使用することを目的とする場合を除き、権利者に無断でスキャンすることは法律で禁じられています。
また、スキャンして取り込んだデータは、私的使用の範囲内でご使用をお願いいたします。
※キャンペーン内容・景品の仕様は予告なく変更になる場合がございますのでご了承下さい。
※記載の内容は2017年10月現在のものです。
※景品はサポート対象外です。また、全ての環境に置いて動作を保証する物ではありません。
※景品の紛失・破損、および景品による損害など一切の責任を負いかねます。
※当キャンペーンの価格・景品は「メディアドライブ通信販売」のみで適用されます。店舗・他社の通販などは適用されません。
※アクリル板でけがをしないよう注意してご利用下さい。
※スイッチ機器は軽い操作で動作します。強く踏むなど無理な負荷がかからないよう取扱にご注意下さい。
※景品のみの販売は行っておりません。

Copyright(C) NJK Corporation. All Rights Reserved.