OCRソフトウェアメーカー「メディアドライブ株式会社」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をご提供いたします。



HOME > 導入事例 > 株式会社クリック様

導入事例:株式会社クリック様


OCRやWEBを武器に解析前のデータ入力

クリック様はマーケッティングを中心にデータ解析、システム開発などを含め顧客のニーズに密着したサービスを提供しています。ただデータを加工・分析するだけでなく今までの経験、実績をもとに顧客のニーズやマーケットの状況に応じた加工分析、報告書の作成までを行っています。

OCR 3台でデータ入力合理化を図る

マーケティング関係の情報は、WebアンケートやI mode アンケートの仕組みを用意していますが雑誌・書籍アンケートではメディアドライブの手書OCRソフトWinReaderHANDS 3台を導入して、データの入力をおこなっています。

データ分析するにしても、最初はデータ入力が最初の作業となります。主に雑誌に入っているアンケートの集計を行っていますが、その量は、月間1万枚から多いときはその倍くらい集まります。データが集まった時、パートの方の応援も含め5~6人でOCRを使いデータ入力します。松下のスキャナーでスキャン⇒OCR⇒修正確認⇒自社アプリケーションで集計という流れです。

雑誌のアンケートのほか、各種試験回答用紙のOCRを使った、データ入力、採点のお仕事もされています。

楽になった入力作業

OCR導入されたのはもう6年前で、導入時の前任者は辞められ、大槻様が入社された時はすでにOCRは導入されていましたので、OCR導入前と導入後の比較はできませんが、OCRなしでは膨大な数のデータ入力は考えられないとのことでした。

アンケート用紙の設計から入力まで請負っていらっしゃいますので、帳票作成の時には、読みとりの精度を上げるため回答欄をはっきりつくり、枠の周りのスペースを十分にとるなど、メディアドライブのOCRの特長を良く理解されて帳票を作っていました。

導入法人プロフィール

株式会クリック

東京都千代田区神田神保町3-2-7 第3東ビル7F
マーケティング部1課 大槻様