OCRソフトウェアメーカー「メディアドライブ株式会社」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をご提供いたします。



HOME > 企業情報 > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

メディアドライブ株式会社

代表取締役 松村 博

 
メディアドライブ株式会社(以下、「当社」といいます)は、業務上取り扱うお客様ならびに当社従業者の個人情報(特定個人情報等を含む) の保護についてその社会的責任を認識し、つぎの方針を具現化するため、当社業務に従事する全ての者が個人情報保護の理念と重要性を十分に理解するとともに、本方針に基づき当社が策定する『個人情報保護マネジメントシステム』を実行することにより、「より高いサービス品質」を提供し、「信頼され託される企業」となるべく全社をあげて取り組むことをここに宣言します。


1.個人情報とは

個人に関する情報のうち、氏名、生年月日、電話番号、住所、電子メールアドレスなどの当該個人を特定することができる情報を指します。また、その取得により個人を容易に特定できる情報、お客様の当社サービスの利用履歴、FAX・Eメール等でのコンタクト履歴等の情報を含みます。

2.個人情報の取得

1. 個人情報を直接取得する場合は、利用目的を明確にして本人の同意の上、適正な取得を行います。
2. 第三者を通じて個人情報を取得する場合は、委託業務の範囲内にて利用します。


3.個人情報の利用目的

個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内に限り利用し、目的外利用を行わないため必要な措置を講じます。利用目的を超えて個人情報を利用する際は、あらかじめ本人の同意を得ることとします。

4.個人情報の管理

1. 個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏えいが起こらないように適正に管理し、必要な防止策および是正措置を講じます。
2. 当社は本人またはその代理人から、個人情報について修正・変更・削除を求められた場合、速やかに対応いたします。
3. 当社は本人またはその代理人から、個人情報を使用しての製品情報等の案内の停止を求められた場合、速やかにその提供を停止します。


5.個人情報の第三者提供について

 つぎに定める場合を除き、取得した個人情報を第三者へ開示・提供いたしません。
 
1.
本人の承諾がある場合。
2. 人の生命・身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
3. 公衆の衛生の向上、または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合で、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
4. 当社が法令、正当な権限を有する国家機関、地方公共団体あるいはその委託を受けたものにより開示を求められた場合。
5.
正当な理由により第三者に提供する場合。
(機密保持契約の下に適切な情報管理を義務づけます。)
6. 当社が第三者に販売実績や利用動向等を開示・提供するにあたり、個々の個人情報が特定できない情報群として集計、分析等を行う場合。
7. 配送業者に対する本人の氏名・住所・電話番号の開示等、当社および配送業者が、本人に対する契約上の義務を履行するために必要である場合。


6.個人情報の法令、国が定める指針およびその他の規範遵守

当社は、個人情報に関する法令、国が定めた指針、JIS規格「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項(JISQ15001:2006)」およびその他の規範の遵守に取り組みます。

7.個人情報保護マネジメントシステムの継続的な実施と改善

当社の事業を取り巻く法令、IT環境、社会的環境、および当社事業の変化に対応すべく、「個人情報保護マネジメントシステム」を継続的に見直し、改善、実施をいたします。

8.個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ、苦情、ご相談窓口

当社が保有する個人情報に関し、開示・訂正・削除・第三者提供の停止等を希望される場合は、当社「個人情報保護担当事務局」にご連絡ください。

■開示等のお求めの方法はこちら

〒104-0041
東京都中央区新富2-3-4 NJKビル
メディアドライブ株式会社 個人情報保護担当事務局 藤田安宏
 
制定日:2007年8月20日
最終改定日:2015年11月1日