OCRソフトウェアメーカー「メディアドライブ株式会社」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をご提供いたします。



HOME > 商品情報 > 文書分類ソフトウェア e.Document Sorter > 機能-バーコード識別
e.Document Sorter

機能-バーコード識別

バーコード(JAN,ITF, CODE39, CODE129,NW-7)QRコードによる文書の識別を実現します。高性能認識エンジンを搭載しておりますので、低品質なバーコードや傾きのあるバーコードでも高精度に認識できます。


適用事例1

文書や帳票に含まれる「バーコード」・「QRコード」をキーに罫線識別を実施し、文書や帳票を自動分類します。

(例)「勤怠管理表」を従業員情報を埋め込んだQRコードで分類

e.Document Sorter バーコード識別 適用事例

識別領域指定

コード識別の対象となる領域(文書や帳票全体/任意指定位置)の設定が可能です。
画像イメージ内のバーコード・QRコードの位置を自動で検出することができます。また、手動で読み取り位置や範囲も指定可能です。
*自動検出は1画像にバーコードまたはQRコードが1つのみの場合に有効です。1画像に複数のコードがある場合は、各コードの位置を領域設定する必要があります。

e.Document Sorter バーコード識別 識別領域指定

補正機能

高性能認識エンジンを搭載しておりますので、低品質なバーコードや少し傾きのあるバーコードでも高精度に認識できます。

e.Document Sorter バーコード識別 補正機能

認識可能なバーコードの種類

コード種別 認識可能なコードの種類
バーコード JAN、ITF、CODE39、CODE128、NW-7
QRコード モデル2 1~40の全バージョン

e.Document Sorter バーコード識別 バーコードの種類