OCRソフトウェアメーカー「メディアドライブ株式会社」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をご提供いたします。



FormOCR v.6.5

新機能

新たな文字認識エンジンを搭載し、対象フォントの認識精度およびリジェクト精度がさらに向上。


1.新たな活字文字認識エンジンを搭載

新たな活字文字認識エンジンを搭載し、対象フォントの認識精度およびリジェクト精度がさらに向上しました。
また、従来の活字文字認識エンジンも引き続き搭載致しますので、旧バージョン製品からバージョンアップされた場合でも、同等の認識精度で運用していただけます。
新たに追加した英数記マルチフォント、数字マルチフォント、IBM407フォント、12Fフォントでは、文字幅、文字ピッチなどが指定可能となりました。

IBM407フォント・12Fフォント認識対応



2.濁点、半濁点の別枠読み取りに対応

新たに濁点、半濁点の別枠読み取りに対応。従来の同一枠内の濁点、半濁点にも対応しているため、記入者にOCR用紙かどうかを意識させることなく記入していただけます。



※同一枠と別枠の混在読み取りの指定が可能です。
※文字数は最低2以上必要です。