メディアドライブ製品は、OCR技術をはじめに先端技術にいたる多彩なライブラリで高付加価値システムの実現をサポートします。



カメラ画像補正ライブラリ for Android:動作環境・仕様

動作環境

バージョン 1.5.1
対応OS Android OS 8.0 / 7.0 / 6.0 / 5.1 / 5.0 / 4.4 / 4.3 / 4.2 / 4.1 / 4
対応アーキテクチャ ARM(x86/MIPS版は非対応)
開発環境 Android Development Tools plugin for Eclipseが動作可能なEclipseおよびJDK
カメラ 500万画素以上で接写可能な機種


スペック

■入力
画像ファイル形式 JPEG、PNG(8,24ビットのみ)
※カラー画像のみ対応(スキャナ画像は対象外)、1枚単位で処理
画像サイズ・解像度 最大1200万画素で撮影したドキュメント
※500万画素以上を推奨
画像の回転 90度/180度/270度

■画像補正
トリミング・歪み補正 自動、手動(画像4辺の座標を指定)
色彩補正 色再現モード、文字強調モード、写真モードの3種類

■出力
切り出し画像 メモリ出力
ファイル出力:JPEG/PNG