メディアドライブ製品は、OCR技術をはじめに先端技術にいたる多彩なライブラリで高付加価値システムの実現をサポートします。



ハミング検索

ハミング検索

ハミング検索は、歌を歌って楽曲を検索する技術です。歌詞を歌っても、ハミングしても、口笛を吹いても検索することができます。


ハミング検索 製品概要

ハミングや口笛、歌詞を歌うことで、検索対象曲から自動的に主旋律を抽出し検索します。

ハミング検索 製品概要

ハミング検索 特長

1.テンポ、音域が違ってもOK
  ・歌のテンポが検索する曲と多少ずれても検索できます。速く歌っても遅く歌っても検索できます。
  ・歌の音域が検索する曲と異なっても検索可能です。検索する曲より1オクターブ低く歌っても高く歌っても、音程の変化が合っていれば検索できます。
   
2.主旋律を自動抽出
  ・検索対象曲の中から自動的に主旋律を抽出し検索を行います。複数の楽器演奏があっても、ボーカルなどの主旋律に対して検索を行います。
   
3.高速な検索
  ・あらかじめ曲の中から主旋律を抽出し、検索用インデックスファイルとして作成しますので、高速に検索できます。


ハミング検索 応用例

1.録画・録音した音楽番組や曲の管理
  ・音楽番組のビデオやCDの曲をパソコンにファイリングしておき、聴きたい曲の1部分を、マイクで歌うことにより、その曲を素早く選曲することができます。
   
2.楽曲検索サービス
  ・携帯電話で歌った曲をサーバーに送り、楽曲データベースから歌った曲や類似する曲を検索するサービスを構築することができます。


ハミング検索 仕様

入力形式
検索対象
無圧縮PCM形式、サンプリング周波数16KHz以上、モノラル/ステレオ。
クエリー
無圧縮PCM形式、サンプリング周波数8KHz以上、モノラル/ステレオ。
※音声、動画のデコードおよびフォーマット変換等のライブラリについてはお客様でご用意ください。
実行環境
対応プラットフォーム
Windows2000、WindowsXP、Windows Vista、Windows7
※日本語版に対応
※ その他のOSは、個別にご相談ください。
対応機種
上記OSが正常に動作する機種
開発環境
提供形態
C言語形式ダイナミックリンクライブラリー(DLL)。
API呼び出し形式
すべてのAPIはC言語形式となっています。(stdcall)
その他
内部ではマルチスレッドを使用していませんが、再入可能となっていますので、アプリケーションとしてはマルチスレッドが可能です。


ハミング検索 製品構成

*CrossMediator Basic SDK (クロスメディエータ ベーシック)

「音声検索」、「ハミング検索」、「動画検索」の3機能から構成されるWindows用SDKです。

その他

新情報処理開発機構の研究成果を使用しています。