HOME > 商品情報 > ライブラリ > 活字文書OCRライブラリ > Linux版 > トップ
活字 文書 OCR ライブラリ Linux

活字文書OCRライブラリ for Linux

「活字文書OCRライブラリ for Linux」は、クラウドサービスなどのLinuxサーバー上で活字文書OCR機能を追加することができる開発者向けのOCRライブラリです。

高精度な活字文書OCR処理が可能

認識エンジンは、Windows用ライブラリ「活字文書OCRライブラリ v.7.0」で実績のある高精度な活字文書OCRエンジンを搭載していますので、お客様のアプリケーションやシステムなどに高精度なOCR機能を追加することができます。

アジア言語の認識が対応(オプション)

認識言語は日本語、英語の他に中国語(簡体字/繁体字)/韓国語※の文字認識が可能です。また、日本語文書中に含まれる英単語の認識精度を向上させるモードや、日本語文書か英語文書かを文字認識時に自動判定する機能も搭載されています。
※中国語・韓国語認識オプションが必要となります。
日本語認識 英語認識 中国語認識 韓国語認識

Unicodeテキスト出力

認識した結果(Shift JIS/UTF-8/UTF-16コードの結果)はUnicodeテキストファイルとして出力することができます。

最新のOS環境に対応

CentOS 6、Red Hat Enterprise Linux 6に対応しています。また、64bit版のOSにも対応し、マルチプロセス処理用簡易スレッドセーフ※を搭載しています。
※本機能は2012年10月末の最新版にて対応予定です。

価格

活字文書OCRライブラリ for Linux 開発キット 定価 550,000円 + 税
活字文書OCRライブラリ for Linux 開発キット
 年間保守サービス
定価 110,000円 + 税
活字文書OCRライブラリ for Linux 中国語・韓国語
オプション
定価 300,000円 + 税
活字文書OCRライブラリ for Linux 中国語・韓国語
オプション 年間保守サービス
定価 60,000円 + 税
※年間保守サービスは必須となります。商品購入時にお申し込みください。
※本ライブラリを使用した商品の配布については別途ライセンス費用が必要となります。
※税額は商品引き渡しおよび役務の提供時における税率に基づいて算出される税額となります。


| ホーム | トピックス | 商品情報 | 企業情報 | サポート | お問い合わせ | オンラインショップ |
| 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | サイトポリシー | サイトマップ |
フッタ