HOME > 商品情報 > ライブラリ > 活字文書OCRライブラリ > Linux版 > 動作環境・仕様

活字文書OCRライブラリ for Linux:動作環境・仕様

動作環境

対応OS
Cent OS 5/6
Red Hat Enterprise Linux 5/6
※32bit/64bit 対応
※マルチプロセス処理用簡易スレッドセーフを搭載
(2012年10月末に対応予定)
開発環境 GCC 4.1.2 以降
カメラ 200万画素以上で接写可能な機種(400万画素以上を推奨)

スペック

画像ファイル形式
BMP、TIFF、JPEG、メモリ上の画像データ(DIB形式)、PNG
※1ページ単位で処理
※最大A3サイズ(600dpi)、カラー画像に対応
画像の傾き補正 ±20度以内
画像の回転 用紙方向自動判別機能
認識対象言語 日本語/英語/中国語(簡体・繁体)/韓国語
※中国語および韓国語はオプションとなります。
レイアウト解析
原稿種別の選択:自動判別
レイアウト指定方法:画像全域
認識結果 Shift JIS/UTF-8/UTF-16コード
改行コードの挿入:ブロック単位/行単位
スペースコードの出力:する/しない(日本語の場合のみ)
認識最大文字数 2万/頁(改行、タブ等含む)
日本語認識部
認識対象文字種 漢字(JIS第1水準、第2水準文字)、ひらがな、カタカナ、アルファベット、数字、記号等約6,700文字
認識書体 明朝体、ゴシック体、教科書体等マルチフォント対応
文字サイズ
1.8mm〜15mm角程度(5※〜45ポイント程度)
※600dpi画像のみ
文書形式 縦書き・横書き自動判別。文字サイズ混在文書対応
英語認識部
認識対象文字種 アルファベット、数字、記号
認識書体 マルチフォント対応
文字サイズ
1.8mm〜15mm角程度(5※〜45ポイント程度)
※600dpi画像のみ
文書形式 文字サイズ混在文書対応
中国語/韓国語認識部(オプション)
認識対象文字種 中国語(簡体字)6763字(GB2312-80コード対応)
中国語(繁体字)13053字(Big-5コード対応)
韓国語Hangul 2350字/Hanja 4888字(KSC5601コード対応)
認識書体 明朝体・ゴシック体等10種類以上のマルチフォントに対応
文字サイズ
1.8mm〜15mm角程度(5※〜45ポイント程度)
※600dpi画像のみ


| ホーム | トピックス | 商品情報 | 企業情報 | サポート | お問い合わせ | オンラインショップ |
| 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | サイトポリシー | サイトマップ |
フッタ