HOME > 商品情報 > ライブラリ > 名刺認識ライブラリ v.6.0 > 商品概要・新機能

名刺認識ライブラリ v.6.0

「名刺認識ライブラリ」は、名刺の画像ファイルをOCR 処理し、認識結果をテキストファイルに出力するDLL(ダイナミックリンクライブラリ)です。

「名刺認識ライブラリ」により、お客様のソフトウェアや業務システムなどに名刺OCR機能を追加することができます。例えば、顧客管理システムやSFAなどのグループウェア、受付案内システムなど名刺データを活用するさまざま分野でご利用頂けます。

高精度な日本語名刺認識エンジンを搭載

新しい日本語名刺認識エンジンを搭載し、氏名や会社名、電話番号やメールアドレスなどで使われる数字やアルファベットなどの認識性能を総合的に強化しました。今回の名刺認識エンジンは、当社最高水準の活字文書OCRエンジンを名刺用としてカスタマイズしたもので、誤認識が少なく、お客様の名刺管理における訂正作業の煩わしさを軽減します。また、役職名に都道府県名が入っている名刺や、プライバシーマークの入った名刺を正しく振り分けできるようにするなど、認識結果を各項目に振り分ける仕組みも改良しています。

複合機から取り込まれた名刺に対応

複合機や市販のフラットベッドスキャナ上でランダムに配置された複数枚の名刺を自動で切り抜き、文字認識させることができるようになりました。
※スキャン画像の背景が黒色であることが条件となります。

携帯電話/デジタルカメラで撮影した名刺に対応

携帯電話のカメラやデジタルカメラで撮影した名刺画像を読み込み、文字認識できるようになりました。撮影された画像が歪んでいる場合などでも補正して認識させることが可能です。
※200万画素以上で接写可能な機種(400万画素以上を推奨)、近距離から撮影し、文字が鮮明な画像が必要です。画像が暗いものや大きな歪みのある場合は文字認識の精度が低下します。

最新の法人電話番号辞書を搭載

最新の法人電話番号辞書もこれまで同様に搭載しております。
※法人電話番号辞書は、対象の企業が辞書に登録されていれば、認識結果が不十分な場合でも自動で認識結果を補う機能です。

価格

製品名
価格
名刺認識ライブラリ v.6.0 開発キット
年間保守サービス
※本ライブラリを使用した製品の配布については別途ライセンス費用が必要となります。

高精度のOCR商品ならメディアドライブ
| ホーム | トピックス | 商品情報 | 企業情報 | サポート | お問い合わせ | オンラインショップ |
高精度のOCR商品ならメディアドライブ
| 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | サイトポリシー | サイトマップ |
高精度のOCR商品ならメディアドライブ
フッタ