OCRソフトウェアメーカー「メディアドライブ株式会社」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をご提供いたします。



HOME > 商品情報 > ライブラリ > シーン分割 > 製品概要
シーン分割

シーン分割

シーン分割ライブラリは、長時間のビデオコンテンツをほぼ一定の長さのシーンに分割することができます。カメラで収録した映像はもちろん、テレビ放送映像等も映像の類似性の情報を使って分割しますので、望みの分割結果を得ることができます。


製品の使用目的

シーン分割ライブラリを使用することにより、長時間の映像を適切な長さに分割することができます。例えばビデオクリップ作成システムの初期分割など様々な目的に使用することができます。また、オプションのCM検出機能により映像内のCMの場所を取り出すことができます。

製品の特徴

・あらゆるパラメータを自動化
画像の時間変化量による分割ライブラリでは、映像の品質や内容に従って分割位置を決定するための様々な閾値を設定する必要があります。このライブラリにはこうした閾値はありません。唯一、シーンの「平均の長さ」だけを指定してください。0.1秒~10分といった広い範囲で指定することができます。画像フォーマットの違いや映像の輝度変化等の多くのパラメータについて、ユーザーはもちろんシステム開発者も一切気にする必要がありません。

・だらだら映像も大丈夫
変化の少ない映像なら、自動的に小さな変化を検出して分割します。短いショットが集まった変化の多い映像なら、類似したショットをまとめて指定し、長さのシーンを作成します。もし、変化の少ない映像で分割したくない場合は、パラメータを指定することにより、シーン分割を防ぐことができます。

・ ストロボスキップ
ニュース映像や結婚式の映像でしばしば発生するごく短時間のストロボ。一瞬の大きな変化があっても、このライブラリはこうしたごく短時間の変化やノイズでは分割しません。

・CM検出(オプション機能)
CM検出に関しては、民生用CMカットを参照。

・処理の流れ

シーン分割

評価プログラム

1.概要
本体験プログラムは、シーン分割ライブラリを評価するためのプログラムです。

2.操作説明
(1)「開く」ボタンにより、動画ファイル(.wmv, .mpg, .avi)を選択します。

(2)設定値を決めます。
間隔:シーン分割する平均の長さ(0.1~600秒)を指定します。
閾値:だらだら映像で分割したくない場合、数値を上げることによってシーン分割を防ぎます。
ノイズ上限: テレビ映像にノイズが多い場合や、高圧縮フォーマットの映像の場合、数値をあげることでCM情報を取得できる場合があります。

(3)設定値を決めて「シーン分割」ボタンを押せば、シーン分割が始まります。
シーン分割終了後、サムネイル、シーン情報のリストが表示されます。
サムネイル、リストをダブルクリックすることで、そのシーンから再生などができます。

3.実行環境
WindowsMediaPlayer、DirectXが必要です。

シーン分割

製品の仕様

入出力形式
音声データは無圧縮PCM形式、サンプリング周波数は16kHz以上、モノラル/ステレオ。
入力画像は24ビット無圧縮フレーム画像
音声のデコードおよびフォーマット変換等のライブラリについてはお客様側でご用意ください。
実行環境
対応プラットフォーム
・Windows XP
・Windows Vista
・Windows 7
・Windows 8.1 (32ビット/64ビット)
・Windows Server 2003 (32ビット/64ビット)
・Windows Server 2008 (32ビッ/64ビットト)
・Windows Server 2008 R2(64ビット)
・Windows Server 2012 (64ビット)
・Windows Server 2012 R2 (64ビット)
64bit版OSでは32bit互換モード(WOW64)で動作します。その他の64bit版OS、Windows 7 XPモード等の仮想環境、Macintoshは動作保証外。
Windows 8 はデスクトップアプリケーションとして動作(Windows RTは動作保証外)。
日本語版に対応
その他のOSは、個別にご相談ください。
対応機種
上記OSが正常に動作する機種
開発環境
提供形態
ダイナミックリンク ライブラリ
インポート ライブラリ
C/C++用ヘッダーファイル
API呼び出し形式
すべてのAPIはC言語形式となっています。(stdcall)
その他
内部ではマルチスレッドを使用していませんが、再入可能となっていますので、アプリケーションとしてはマルチスレッドが可能です。
但し、内部で同時実行スレッド数などの検査は行っていません


検出時間
200秒(Pentium4 2.4GHz)
備考
1時間動画
デコード時間含まず
(CM検出時間込み)
使用メモリ
3MByte
備考
1時間動画
デコード処理含まず