メディアドライブ製品は、OCR技術をはじめに先端技術にいたる多彩なライブラリで高付加価値システムの実現をサポートします。



HOME > 商品情報 > ライブラリ > 動画検索 > 製品概要
動画検索

動画検索

動画検索は、動画データ内の類似したシーンを検索する技術です。
静止画やビデオクリップをキーとして、動画内の類似したシーンを検索します。
色調や色の空間分布の類似したシーンを検索することができます。


製品概要

1. 短い動画をキーとして、動画データから同じシーンを見つけ出す。
2. 静止画をキーーとして、動画データから同じ画像を見つけ出す。

動画検索

動画検索の特長

1.静止画またはビデオクリップでの検索
  ・静止画またはビデオクリップ(短い動画データ)をキーとして、類似するシーンを検索することができます。
   
2.高速な検索
  ・あらかじめ動画データから必要な特徴を抽出し、検索用インデックスファイルを作成するため、高速な検索が可能です。


動画検索の応用例1 ビデオファイリング

「CrossMediator Basic SDK」の動画検索機能を使用することで大量のTV番組や家庭用ビデオの動画ファイルから、目的のシーンを検索し頭出しすることができます。

下図はビデオファイリングシステムの一例です。DVDメディアやDV機器から動画をMPEG2やDV形式で入力し、必要な部分をクリッピングしクリップデータとして保存します。ファイリングされたクリップデータは必要に応じ様々な検索方法で検索されDVDメディアやVTR、DVに出力されます。

音声検索機能を使用したビデオファイリングシステムの一例

動画検索 仕様

入力形式
・入力画像は、RGB24ビット/ピクセルの無圧縮フレーム画像。

※音声、動画のデコードおよびフォーマット変換等のライブラリについてはお客様でご用意ください。
実行環境
対応プラットフォーム
Windows2000、WindowsXP、Windows Vista、Windows7
※日本語版に対応
※その他のOSは、個別にご相談ください。
対応機種
上記OSが正常に動作する機種
開発環境
提供形態
C言語形式ダイナミックリンクライブラリー(DLL)。
API呼び出し形式
すべてのAPIはC言語形式となっています。(stdcall)
その他
内部ではマルチスレッドを使用していませんが、再入可能となっています。
アプリケーションとしてはマルチスレッドが可能です。


動画検索 製品構成

*CrossMediator Basic SDK (クロスメディエータ ベーシック)

「音声検索」、「ハミング検索」、「動画検索」の3機能から構成されるWindows用SDKです。

その他

新情報処理開発機構の研究成果を使用しています。