OCRソフトウェアメーカー「メディアドライブ株式会社」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をご提供いたします。



HOME > 商品情報 > THE 名刺管理 > THE 名刺管理 for Windows > オンラインマニュアル > トップ

THE 名刺管理 for Windows : オンラインマニュアル

この度は、「THE 名刺管理 for Windows」をご利用いただき、ありがとうございます。
THE 名刺管理 for Windowsはスキャナやデジタルカメラから名刺を取り込み、名刺に記載されている社名や住所、氏名、メールアドレスなどを文字認識(OCR)することでテキストデータに変換し、クラウド名刺管理サービス「THE 名刺管理」で名刺情報を管理・検索・活用する名刺管理クライアントソフトウェアです。

本商品で取り込んだ名刺データは当社運用クラウドに保存されるため、PCに保存されません。このためサービスを利用するにはインターネットへ接続された環境が必要です。


THE 名刺管理 for Windowsの特長

◆Windows用名刺閲覧ソフト
クラウド名刺管理サービス「THE 名刺管理」で管理している名刺の登録・検索・閲覧・修正・削除が可能です。CSV出力は有償プランのみ対応となります。


◆複合機からの名刺スキャンに対応
複合機やフラットベッドスキャナでスキャンした複数の名刺画像(背景が黒)を自動で切り抜きます。


◆PFU ScanSnapからの名刺スキャンに対応
PFU ScanSnap iX500で連続スキャンした名刺画像を両面同時に連続で取り込みます。


◆高精度な名刺認識エンジン搭載
スキャンした名刺画像を名刺専用の日本語認識エンジンで高精度に認識、自動で振り分けを行います。
最新の無償アップデータ(2.0.0以上)の適用で、縦書き名刺・斜体文字・URL・メールアドレスの認識精度向上、スマートフォン・デジタルカメラで撮影した名刺画像の認識精度向上、会社ロゴなどの文字・非文字の判別性能の改良による各フィールドへの振り分け精度が向上しています。


◆名刺データが残らない安全性
名刺データはクラウド名刺管理サービス「THE 名刺管理」に転送・保管され、PC上にデータを残さない設定が可能です。


◆名刺の記載以外の情報を追加
履歴タブを利用すると、名刺の記載以外の情報も入力できます。
訪問時の議事録や、打ち合わせの詳細などを追加登録することで、担当者以外の社員も進捗などを確認できます。
また、担当者が変わっても引継ぎが容易になります。



最新アップデータ(2.0.0)による機能追加・性能向上

1.最新のOCRエンジンを搭載
・縦書き名刺の認識精度向上。
・斜体で記載された文字(イタリック)の認識精度向上。
・「URL・電子メール」などの英数字項目の認識精度向上。
・スマートフォン・デジタルカメラで撮影した名刺画像の認識精度向上。
・会社ロゴなどの文字・非文字の判別性能の改良による各フィールドへの振り分け精度向上。

2.アカウント間の名刺データコピー(移動)機能追加
従来の名刺データの共有機能*1以外に、名刺データのコピー(移動)機能を追加いたしました。
組織変更などで名刺の所有者情報を変更したい場合にご利用いただけます。

3.裏面名刺画像取り込み機能追加
事業内容や顔写真、メモ書きなど企業によって様々な情報が記載されている名刺の裏面の取り込みに対応いたしました。

4.CSV出力機能の強化*2
・氏名や会社名などの項目名の出力に対応。
・氏名読み、社名の読みの全角・半角変換出力に対応。
・住所項目の「数字、ハイフン、丸カッコ()」の全角・半角変換出力に対応。

5.検索機能の強化*2
名刺の登録期間を指定した日付検索や、項目別に絞り込んでAND検索が可能な詳細検索を追加。

*1 共有機能のご利用は、有料の「THE 名刺管理 Pro ライセンス」が必要です。
*2 CSV出力機能および詳細検索のご利用は、有料の「THE 名刺管理 Standard以上のライセンス」が必要です。

ご注意

◎本書およびプログラムは、メディアドライブ株式会社が著作権を有します。
◎本書の無断転載およびプログラムの販売・二次配布を禁止します。
◎本書は2016年7月現在のプログラムで作成されたものです。本書の内容は、技術改良などによって予告なく変更されることがあります。
◎本書の内容とプログラムの内容に違いがある場合は、プログラムの内容を優先させていただきます。
◎本書では主にWindows 8.1で操作しているとして説明しています。必要に応じて他のOSでの操作についても説明しています。