HOME > 商品情報 > WinReader PRO v.14.0 > WinReader PRO v.14.0:訂正プログラム

WinReader PRO v.14.0:訂正プログラム

「WinReader PRO v.14.0訂正プログラム」は「WinReader PRO v.14.0」で認識したデータの確認・訂正および訂正結果のファイル出力を行う専用ソフトウェアです。

「WinReader PRO v.14.0訂正プログラム」を使うと、「WinReader PRO v.14.0」上では修正できないUnicode文字の表示・入力が可能です。Unicodeでしか表現できない文字が含まれる古い文献等の入力でご利用いただけます。訂正した結果はUnicodeテキスト、Word(Docx)、PDFの形式で出力することができます。

※「WinReader PRO v.14.0訂正プログラム」を使用するには、最新の「WinReader PRO v.14.0」が必要となります。

機能1:Unicode文字の修正に対応

「WinReader PRO v.14.0 訂正プログラム」は、「WinReader PRO v.14.0」上では修正できないUnicode文字の表示・入力が可能です。Unicodeでしか表現できない文字が含まれる古い文献等でご利用いただけます。

機能2:修正しやすい表示画面

修正時の表示画面は認識結果のテキストのみを表示する以外に、認識結果のカーソル位置に元原稿の行単位の画像を表示する一行画像表示画面や、認識結果の中に行単位の画像を挿入して表示する画像並列表示画面がご利用いただけます。

※画像並列表示画面は、ご使用の画像によって、挿入される行単位の画像(ルビ部分を除く)とテキストが重なるなど正しく表示されない場合があります。


機能3:リジェクト表示

WinReader PRO v.14.0と同様に、訂正プログラムへもリジェクト(誤読の可能性が高い部分を抽出する)機能を搭載しました。

機能4:登録文字の強調表示

検索・置換で修正した文字を登録し、赤色で強調表示させることができます。同じ原稿を修正する際に登録した文字が赤色で表示されますので、修正箇所をすぐに見つけることができます。

機能5:ルビ文字の変換、分割指定

ルビ(ふりがな)が含まれるデータを読み込む際に、画像の1文字単位でルビを割り当てるか、文字全体にルビを割り当てるかを選択することができます。また、ルビに割り当てる文字の位置を分割して修正することができます。

※修正する際にルビの文字を全て削除することはできません。


WinReader PRO v.14.0 ルビ文字の変換 分割指定

機能6:ページ内の再構成

WinReader PROでレイアウト解析された領域(ブロック)を自動で結合させたり、ルビの割り当てを自動変換するなど、ページ内をあらかじめ設定された条件で再構成する機能が搭載されています。

機能7:Wordや高圧縮PDFで出力可能

訂正結果はUnicodeテキスト、Word(docx)、PDFの形式で出力することができます。Wordはテキストボックスだけでなく段組みでの出力にも対応しています。PDFは文書中の画像部分と文字部分をレイヤ構造に分けて効率的に圧縮する”MRC圧縮”方法を使った高圧縮透明テキスト付きPDFファイルの出力が可能です。

※docxの出力には.NET Framework 3.0が必要となります。高圧縮PDFは出力する原稿によって表示品質や圧縮率が向上されない場合があります

機能8:XMLデータ出力

訂正プログラムで編集中のデータをページ指定してXML出力したり、現在の編集状態に別のXMLデータを追加で読み込むことが可能です。

動作環境

対応OS Windows 8 Windows8 Enterprise/Pro
Windows 7 Enterprise/Ultimate/Professional/Home Premium/Starter
Windows Vista Ultimate/Enterprise/Business/Home Premium/Home Basic
Windows XP Professional/Home Edition(SP3以降)
各日本語版に対応

インストールには管理者(Administrator)権限が必要です。
本商品はInternet Explorer 6.0以上が必要です。
64bit版Windows 7/8では32bit互換モード(WOW64)で動作します。その他の64bit版OS、Windows 7 XPモード等の仮想環境、Macintoshは動作保証外となります。また、Windows 8 はデスクトップアプリケーションとして動作します(Windows RTは動作保証外)
対応機種 上記OSが正常に動作する機種
動作メモリ 512MB以上

(Windows Vista、Windows 7/8の場合は1GB以上、64bit版Windows 7/8は2GB以上)
必要ハードディスク容量 約40MB以上
ディスプレイ解像度 1024×768ピクセル以上
その他 アクティベーションを行うためにインターネット接続環境が必要です。

インターネットに接続できない場合、インターネットに接続可能な別のパソコンを使って代理認証させることができます。

価格

商品名

JANコード

販売価格

WinReader PRO v.14.0訂正プログラム
(1クライアントライセンス)

4946557024402

定価40,000円 +税

WinReader PRO v.14.0 訂正プログラム
年間保守サービス

4946557024440

定価8,000円 +税


※税額は商品引き渡しおよび役務の提供時における税率に基づいて算出される税額となります。

| ホーム | トピックス | 商品情報 | 企業情報 | サポート | お問い合わせ | オンラインショップ |
| 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | サイトポリシー | サイトマップ |
フッタ