HOME > 商品情報 > WinReader p.Form > トップ
活字帳票 OCR ソフトウェア WinReader p.Form

WinReader p.Form

「WinReader p.Form」は定型帳票内の活字文字をOCR処理し、データ入力の効率化を実現する活字帳票OCRソフトウェアです。
高性能な活字認識エンジンを搭載していますので、帳票内に印刷・印字されている活字文字を高精度に認識することができ、また、手書きでマークチェックされた部分の認識も可能です。
WinReader p.Form 概要図

簡単導入、簡単確認・修正・検索・出力

■市販のスキャナ、複合機でOCR処理を実現
TWAIN規格のスキャナ・複合機で帳票の読み取りが可能です。用途・ご予算に応じたOCRシステムの構築が可能です。
■出力データのフォーマット変更も簡単
帳票の項目のテキスト出力順の変更が容易に可能です。ゼロ詰、空白削除、編集文字付加等テキスト出力の編集が容易です。
■入力確認や修正、データ出力は簡単に実現
認識帳票イメージ上に認識結果が表示されます。ワープロ感覚で簡単にデータ修正が可能です。読み取った帳票の検索も簡単にできます。

WinReader p.Form 概要

価格

商品名 販売価格
WinReader p.Form 定価:200,000円 + 税
年間保守サービス* 定価:20,000円 + 税

*年間保守サービスは初年度必須となります。商品購入時にお申し込みください。
*税額は商品引き渡しおよび役務の提供時における税率に基づいて算出される税額となります。


高精度のOCR商品ならメディアドライブ
| ホーム | トピックス | 商品情報 | 企業情報 | サポート | お問い合わせ | オンラインショップ |
高精度のOCR商品ならメディアドライブ
| 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | サイトポリシー | サイトマップ |
高精度のOCR商品ならメディアドライブ
フッタ