HOME > 商品情報 > やさしくデジタルファイリング v.9.0 > 体験版の注意事項

体験版の注意事項

体験版の注意事項

このたびは、「やさしくデジタルファイリング v.9.0 体験版」をご利用いただきましてまことにありがとうございます。このページには体験版の注意事項が記載されておりますので必ずお読み下さい。
     
◆インストールの注意
Adobe Readerのインストールについて(重要)
※電子マニュアルをご利用いただくには、アドビシステムズ社のAdobe Readerがあらかじめインストールされている必要があります。Adobe Readerがインストールされてない場合はこちらよりダウンロードいただき、インストールの上、本体験版をご利用ください。
     
体験版での日数制限
  本体験版の使用期限はインストール後30日間となっています(インストール完了後に体験版は自動起動されます)。それ以降は再度インストールしても動作しませんのでご留意ください。
     
商品版からの機能制限について
  本体験版では商品版より下記の機能が制限されています。
1. 自動アップデート機能
2. アクティベーション(ライセンス認証)機能
     
注意事項
  本体験版の動作において下記の事項にご注意ください。
     
1. インストール時の注意について
  本体験版をインストールする場合は、「管理者権限」でログオンしてから行ってください。それ以外での動作は保証されません。
  インストール先はデスクトップなどに変更しないで下さい。
     
2. 体験版の削除について
  本体験版を削除(アンインストール)する場合は「管理者権限」でログオンし、次の手順を実行してください。
  1. コントロールパネルのプログラムの追加と削除(Windows Vista/Windows 7ではプログラムのアンインストール)で「やさしくデジタルファイリング v.9.0 体験版」を削除する。
  2. 同じリスト上の「やさしく デジタルファイリング v.9.0 体験版(Shared Components)」を削除する。
  3. パソコンを再起動する。
     
3. Windows Vista/Windows 7での注意事項
  (1) 通常のアプリケーションは標準ユーザーとして実行されるため、「管理者権限」が必要になる処理を実行した場合、OSからの問い合わせ画面が表示される場合があります。操作を続行するには、「続行」または「はい」ボタンをクリックしてください。
  (2) デスクトップのショートカットやスタートメニュー内のフォルダがアンインストール直後に消えない場合があります。その場合は、デスクトップ上で右クリックして「最新の情報に更新」を実行するか、パソコンを再起動してください。
     
4. データベースと登録ファイル数の制限について
  (1) データ管理ファイル(デスクトップフォルダの下に作成されるyf8.mdb/yf8thumb.mdbファイル)のサイズは最大2GBまでとなっています。最大サイズの近くになりますと警告メッセージが表示されますので、別のデスクトップフォルダにデータを分けるようにしてください。
  (2) 1フォルダあたりの登録ファイル数は2000ファイルまでとなっています。これ以上のファイルを格納する場合には別フォルダに分けるようにしてください。
     
5. データベースコンバート後の再登録について
  やさしくデジタルファイリング v.7.0/やさしく新聞スクラップのデータを体験版でコンバート後、旧バージョンのフォルダ内容を更新しても、コンバート後のフォルダには自動で反映されません。更新後のデータを利用する場合は次の手順を実行してください。
  (1) コンバートしたデスクトップフォルダを右クリックし、「デスクトップ登録の解除」を実行する。
  (2) 体験版を終了し、エクスプローラ上で登録していたデスクトップフォルダ下の「yf8.mdb/yf8thumb.mdb」ファイルを削除する。
  (3) 「表示」メニューの「デスクトップ登録の追加」を選択し、再度デスクトップとして登録する。
     
6. 対応画像について
  サポートされる画像は、最大サイズA3、解像度600dpi、カラー画像の種類が24ビット(フルカラー)までとなります。ただし、ご使用のパソコン環境によっては高解像度の画像については読み込めない場合があります。
     
7. TWAIN 対応について
  本体験版でスキャナをお使いの場合、Windowsの各バージョンに対応したTWAINドライバが必要です。お手持ちのスキャナがTWAINドライバに対応しているかどうかはスキャナのマニュアルもしくはスキャナメーカーに確認してください。スキャナをお使いの前にTWAINドライバを、スキャナの取扱説明書に従ってインストールしてください。
     
8. 画面の色数について
  カラー画像を256色モードでスキャナ取り込みした場合、まれにスキャンが正しく終了しない、または、取り込まれたサムネイル画像が正しい色で表示されないことがあります。このような時は、256色以外のモードでスキャンしてください。
     
9. 転送先アプリケーションについて
  (1) アプリケーションバーに登録のアプリケーションへは、そのアプリケーションが読み込み可能なファイル形式のデータを転送してください。正しく転送できない場合は、「ツール」メニューの「起動アプリケーションの設定」で表示されるダイアログ内の「画像ファイルの変換」を変更してください。
  (2) メディアドライブ商品への転送時には次の制限があります。
・e.Typist v8.0以降へはPDFファイルの転送ができません。
・やさしく名刺ファイリング PROへ転送する際に、起動メニューを表示した状態が一定時間続くと、画像の転送がキャンセルされます。
・やさしくPDFへ文字入力 PRO v.5.0以降へは複数の画像を転送することができません。また、すでにアプリケーションが起動中の場合は転送することができません。
     
10. Internet Explorerからの画像取り込み機能について
  インストール以外のユーザーで、Internet Explorerの画像取り込み機能(画像を右クリックで取り込む機能)を使用する場合は、一度やさしくデジタルファイリングを起動してから操作してください。また、右クリックメニュー上に表示されるコマンド名(やさしくデジタルファイリング v.9.0に取り込む)を削除する場合は、商品アンインストール後に、インストール先の「Program」フォルダにある「del_iemenu.exe」ファイルを実行してください。
     
11. 複数OSがインストールされている環境について
  パソコン内に複数のOSがインストールされている環境では、1つのOS上で体験版を利用しますと、他のOSでは体験版を利用できません。
     
     
上記の「体験版の制限事項」と「注意事項」に同意しますか?

同意する / 同意しない


| ホーム | トピックス | 商品情報 | 企業情報 | サポート | お問い合わせ | オンラインショップ |
| 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | サイトポリシー | サイトマップ |
フッタ