OCRソフトウェアメーカー「メディアドライブ株式会社」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をご提供いたします。



HOME > 商品情報 > やさしく家計簿 v.3.0 > スキャナ紹介

スキャナ紹介

1. 専用高速カラースキャナを同梱

レシートリーダー付きパッケージには、USB 2.0に対応した専用高速カラースキャナが同梱されています。
レシートは、スキャン終了後に次のレシートをセットしますと、続けてスキャンすることができます。
※色数は白黒、解像度は600dpiでスキャンされます。


<専用高速カラースキャナの主な仕様>
※レシートリーダー付きパッケージに付属

インターフェース

USB 2.0

読取モード

片面、カラー/グレー/白黒

読取可能サイズ

幅 105mm x 長さ 1000mm (厚さ 0.08 ~ 1.2mm)

読み取り枚数

1枚

光学解像度

600dpi×600dpi (最大)

電源

パソコン本体のUSBポートより供給
(USB HUB経由での接続は動作保証されません)

最大消費電力

2.5W

本体サイズ

幅 174.5mm X 奥行き 60.5mm X 高さ 38.5mm

本体重量

約 194g

使用環境

摂氏 10~40 度

その他

USBケーブル付属



2. 複合機や市販スキャナからのレシート読み込みが可能

読み込んだレシートは、未処理レシートとして管理されますので、空いた時間で認識、登録が可能です。

※自動切り抜きは最大A3サイズまでの対応となります。
※スキャン画像の背景が黒色であることが条件のため、フラットベットスキャナおよび複合機ともに付属の黒シートをレシートの上にかぶせてスキャンする必要があります。
※レシートの背景全体や一部が濃い色で塗りつぶされている場合は、正しく切り抜きできない場合があります。自動で切り抜きできないレシートの場合は、手動でスキャンするエリアを指定して1枚ずつスキャンします。


[各種スキャナ]

3. ScanSnap対応

ScanSnapシリーズ iX100/SV600/iX500/S1500/S1300i/S1300/S1100に対応。
ScanSnapからダイレクトに画像を読み込ませることができます。