OCRソフトウェアメーカー「メディアドライブ株式会社」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をご提供いたします。



やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0 ヘッダイメージ

名刺データ共有情報

■データベース共有

データベースはエクスプローラで閲覧可能なネットワーク上のPCやWindowsサーバー、NAS(ネットワークハードディスク)上にも置くことが可能です。

※ ネットワークでの名刺データベース共有は、Windowsのファイル共有が 可能な社内LAN内となります。VPNでの離れた拠点間の利用はサポート外です。
名刺管理ソフト やさしく名刺ファイリングPRO 社内LANでのDB共有

■パスワードセキュリティ

データベースの閲覧にはパスワードを設定する事ができます。パスワード設定したデータベースは、パスワードの入力がないと名刺データが見られませんので、各データベースに関連する社員だけが閲覧できるといった運用が可能です。
名刺管理ソフト やさしく名刺ファイリングPRO 名刺データ パスワード管理

■アクセスログ

アクセスログ機能により利用者や使用方法を確認できます。複数人がネットワークで利用する際、誰がどのように使用したのかを管理者が確認できます。
名刺管理ソフト やさしく名刺ファイリングPRO アクセスログ出力機能

■自動バックアップ

データベースのデータをファイルにバックアップし、復元することができます。バックアップはデータベースごとに行います。バックアップを行うと1ファイルに圧縮されます。トラブルが起きた場合はバックアップファイルから復元することができます。また、スケジュールを設定して定期的にバックアップする事が可能です。
名刺管理ソフト やさしく名刺ファイリングPRO 自動バックアップ機能

■データベース仕様

1データベースの名刺保存数

30,000件
「名刺ファイリングCLOUD」専用データベースは5,000件
※保存件数が多くなると動作が遅くなることがありますので、その場合にはデータベースを分けることをお勧めします。

データベースフォルダ数

99個
※自PC内や共有サーバーなどの組み合わせ可能

最大名刺登録件数

名刺 30,000件×データベース 99個=2,970,000件

レコード1件に添付できるファイル数

11件
※名刺のレコード(名刺1件分の単位)に関するファイルを添付することができます。
添付したファイルはデータベースに追加されるため共有が可能です。

スキャナ連続読み取り枚数
※1度に連続処理できる名刺の枚数

100枚
※1度に最大100枚の名刺をスキャン/画像取り込みができます。

連携アプリ「やさしく名刺ファイリングビューワー」(無料)への名刺転送枚数

4,000件(名刺画像が片面の場合)
2,000件(名刺画像が両面の場合)

連携名刺管理クラウドサービス「名刺ファイリングCLOUD」への名刺転送枚数

標準:500件(両面)
特典:5,000件(両面)1年分チケット付属



【ケース1】上司と秘書


名刺管理ソフト やさしく名刺ファイリングPRO 上司と秘書による名刺管理

【ケース2】社内共有


名刺管理ソフト やさしく名刺ファイリングPRO データの社内共有

■ライセンス


名刺管理ソフト やさしく名刺ファイリングPRO ライセンス体系

■バージョン違いの共有


名刺管理ソフト やさしく名刺ファイリングPRO バージョン互換性