OCRソフトウェア開発の「株式会社エヌジェーケー」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をメディアドライブブランドでご提供いたします。



やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0 ヘッダイメージ

アップデータ

ご利用の製品を最新の状態にアップデートするには、「自動」または「手動」の2つの方法があります。

■自動アップデート方法
ソフトを起動後、「ヘルプ」メニューから「自動アップデート」機能を選択し、指示にしたがって商品の更新を行ってください。詳しくはユーザーズガイドをご覧ください。
※更新後、正しくアップデートが完了したかどうかを「バージョン情報」で再度ご確認ください。
※自動アップデートがうまくいかない場合は、以下の手動アップデートをお試しください。

■手動アップデート方法
当社ホームページより、ファイルをダウンロードします。ダウンロード終了後、ファイルをダブルクリックしてプログラムの更新を行ってください。アップデートを行う際はソフトを一旦終了してから行ってください。

■アップデート処理の注意事項
アップデート処理は、「管理者権限」を必要としますので、「管理者権限」にて実行してください。
また、他のユーザーがやさしく名刺ファイリング PRO v.15.0を起動している場合は、終了してから本プログラムを実行してください。

■旧バージョンアップデータはこちらです
>>旧バージョンのアップデータダウンロードページ


スキャナドライバ

「専用高速カラースキャナ上のボタンから自動読込」を実現する、最新のスキャナドライバは こちらからダウンロードしてください。 すでにスキャナドライバがインス トールされている場合、更新する前にアンインストール(削除)してください。

>>専用スキャナドライバダウンロードページ


アップデータ 2017.11.24

本プログラムを実行しますと、バージョンは(R5)に更新されます。更新時にプログラムは自動終了されますので、再度起動してからご利用ください。また、本プログラムは体験版へ適用することができません。

>>製品本体アップデータ ymfp15_R1a.exe(17.9MB)を ダウンロード

【R1a】の修正内容 2017.11.24
1.データベース間のレコード移動の不具合修正
2.スキャン画像が未登録に残る現象の改善
3.名刺ファイリングCLOUDで名寄せレコード同期の不具合修正


ブラザー社のドキュメントスキャナー「JUSTIO ADS-2500W」との連携

ブラザー社のドキュメントスキャナー「JUSTIO ADS-2500W」との連携には、ブラザー側のソフトウェア(Control Center4へ)アップデートが必要です。ブラザー社ダウンロードページよりアップデートを行って下さい。

>>ブラザー社ダウンロードページ


Windows 8.1でアップデータ使用時のご注意

.NET Framework 3.5がインストールされていないお客様は、下図のメッセージが表示されますので、「この機能をダウンロードしてインストールする」をクリックしてください。



あるいは、アップデートを実行する前に、インターネットに接続した状態で以下の手順を実行してください。

1.コントロールパネルにある「プログラム」をクリックする。
2.「プログラムと機能」にある「Windows の機能の有効化または無効化」をクリックする。
3.「.NET Framework 3.5(.NET2.0および3.0を含む)」にチェックを付けて「OK」ボタンをクリックする。

Windows 7でアップデータ使用時のご注意

Windows 7の場合、アップデート完了後に下図のメッセージが表示される場合があります。アプリケーションが正常に起動できる場合は、「このプログラムは正しくインストールされました」をクリックしてください。

名刺管理ソフト やさしく名刺ファイリングPRO v.15.0 Windows 7でアップデータ使用時のご注意