HOME > 商品情報 > やさしく名刺ファイリング PRO v.13.0 > 新機能・UP機能

新機能・UP機能

(1)認識エンジンの強化

(1)改良を加えた日本語認識エンジンを新たに搭載し、氏名や会社名などの項目の検出方法も改善することで、各フィールドへの振り分けと認識精度を向上させました。ロゴを含む名刺や斜体で記載された日本語の名刺、電子メールやURLなどの英字の認識精度も改善しています。また、これまでと同様に最新の法人電話番号辞書も搭載しています。
※法人電話番号辞書は対象の企業が辞書に登録されていれば、認識結果が不十分な場合でも自動で電話番号から会社名を補う機能です。会社名が変更になった場合は、古い会社名で表示される場合があります。

(2) はがき認識エンジンは、市販の筆ソフト等で利用されている毛筆体フォント(AR行楷書体H/CRC&G流麗行書体04/HG白洲太楷書体/正調祥南行書体EX/DF行書体)の認識に対応しました。また、年賀状に記載されるクジ番号や差出人として記載された連名(最大3名分)の認識も可能になりました。


(2)スマートデバイスとの連携強化

(1)名刺管理アプリケーション1ライセンス分を無償提供
Gmail連絡先との同期に加えて、パソコン上で管理するデータベース(1つのデータベースが対象)の情報を、Wi-Fi経由でスマートフォン/タブレット用アプリと同期させる機能を搭載しました。連携可能なiPad専用名刺管理アプリケーションも新たにリリース予定です。

【連携対象アプリケーション】
・やさしく名刺ファイリング Mobile LE for iPhone
・やさしく名刺ファイリング Mobile LE for Android
・やさしく名刺ファイリング HD LE for iPad

※アプリケーション(無償)は、Apple App Store/Google Playからダウンロードしてください。
※上記3種の中から1つを無償でご利用いただけます。(利用はスマートデバイス1台分のみ)
※パッケージ同梱の認証キーを入力することで利用開始できます。
※複数ライセンスをお求めの場合、ライセンス数分利用可能です。(組み合わせは自由)
※追加利用したい場合は市販の同機能アプリケーションを追加購入することができます。


(2)ビューワーアプリケーションをオプション販売(有償)
PCからスマートデバイスへUSBもしくはWi-Fiを経由してデータを転送し、検索・閲覧するビューワーアプリ(別売りオプション商品)では、管理する名刺データの住所位置を地図にまとめてピンを立てて表示する機能を搭載しました。訪問先の会社の位置を地図にまとめて表示させ、訪問先のルートを確認できます。また、連携可能なiPad専用名刺閲覧アプリケーションも新たにリリース予定です。



【連携対象アプリケーション】
・やさしく名刺ファイリング ビューワー for iPhone
・やさしく名刺ファイリング ビューワー for Android
・やさしく名刺ファイリング ビューワー HD for iPad

※アプリケーション(有償)は、Apple App Store/Google Playからご購入ください。iPhoneアプリの最新バージョンはiOS 5.1以降が必要です。
※「やさしく名刺ファイリング ビューワー」から「やさしく名刺ファイリング PRO v.13.0」へ転送することはできません。


(3)デンソー社カーナビ転送アプリ「Navicon」との連携
スマートフォン/タブレット用アプリ「やさしく名刺ファイリング Mobile LE」内の住所データを「Navicon」へ転送することで、カーナビの目的地に設定できます。
※「NaviCon」は、Apple App Store/Google Playからダウンロードしてください。「NaviCon」についての詳細はサポートページ(http://navicon.denso.co.jp/user/)をご覧ください。


(3)外部クラウドサービスとの連携強化

(1)やさしく名刺ファイリング PRO v.13.0の名刺データ(画像)を外部のクラウドサービスへ転送(アップロード)することができるようになりました。

【連携対象クラウドサービス】
・マイポケット(NTTコミュニケーションズ社)
・フレッツ・あずけ〜る(NTT東日本社)
・SugarSync(BBソフトサービス社)

※ご利用になるには事前に各サービスへの登録が必要となります。
※マイポケットの場合は、旧バージョンに搭載していたURLのメール転送機能とサービスの解約機能は搭載されません。
※SugarSyncの場合は、Windowsソフトウェア(SugarSyncファイルマネージャ)のインストールが別途必要になります。


(2)外部クラウドサービス(Dropbox)に保存した画像データを自動的にOCR処理し、やさしく名刺ファイリング PROのデータベースへ自動登録できるようになりました。 ※ご利用になるには事前にサービスへのユーザー登録と、Windowsソフトウェア(Dropbox for Windows)のインストールが別途必要になります。


(4)「筆まめ」連携強化

やさしく名刺ファイリング PRO v.13.0で管理する名刺データを「筆まめ住所録ファイル(*.fwa)」へ直接出力する機能の操作が簡単になりました。ツールバーのボタンをクリック し、出力先ファイルを選ぶだけで転送できます。最新の「筆まめ Ver. 25」、「筆まめSelect2015」にも対応しています。
※同じパソコン内に「筆まめ」がインストールされている環境が必要です。


(5)複数データベース間の検索機能を搭載

やさしく名刺ファイリング PRO v.13.0では、検索時に複数のデータベースを一度に検索対象とすることができます。
※複数データベースを対象とした検索結果については、利用できる機能に制限があります。


(6)メール署名欄の自動登録機能

メールソフトで受信したメールの署名欄を、やさしく名刺ファイリング PRO v.13.0へドラッグ&ドロップすることで、自動的に各フィールドへ項目を振り分けて登録させることができます。
※日本語で1行に1項目として記載された氏名、社名、所属、役職、〒、住所、TEL、FAX、携帯、電子メール、URLが登録対象です。対応アプリケーションはWindows Live メール、Microsoft Outlook 2003以降、Thunderbirdになります。



| ホーム | トピックス | 商品情報 | 企業情報 | サポート | お問い合わせ | オンラインショップ |
| 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | サイトポリシー | サイトマップ |
フッタ