OCRソフトウェアメーカー「メディアドライブ株式会社」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をご提供いたします。



やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 基本機能

やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 の基本機能

「やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0」は、
わかりやすい画面、簡単な操作、充実した基本機能で、PDFの編集、入力フォーム作成を支援します。


操作画面
やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 操作画面


外部クラウドサービスとの連携機能

「やさしくPDFへ文字入力 PRO」からのファイルやPDF変換したファイルを、インターネット経由で外部のクラウドサービス(Evernote/Dropbox/SugarSync)へダイレクトに転送することができます。
※ご利用になるには事前に各サービスへのユーザー登録と、各クラウドサービス連携用のWindowsソフトウェア(Evernote for Windows/Dropbox for Windows/SugarSyncファイルマネージャ)のインストールが別途必要になります。

やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 クラウド連携

操作性を向上

画面のツールバーやボタン配置等を見直し、直感的に操作できるようにGUIの改良とキーボード操作のみでのデータ入力にも対応しました。
やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 ツールボタン

計算式/自動複製機能の強化

ページ内だけしか設定できなかった計算式(四則演算のみ)や自動複写の設定が、ページ間においても設定可能となりました。四則演算以外の計算式ボタンの対応もアップデータ(更新プログラム)にて別途提供する予定です。また、四則演算もマウス操作で設定できるよう操作性を向上させました。
やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 計算式対応

高圧縮PDF出力を搭載

カラー文書中の画像部分と文字部分をレイヤ構造に分けて効率的に圧縮する"MRC圧縮"方式を使ったPDFの出力に対応しました。入力した結果を通常のPDFファイル形式、透明テキスト付きPDFファイル形式、フォーム付きPDFファイル形式でエクスポートする際に利用できます。これまで以上に高圧縮/高品質で綺麗な印刷ならびにPDFの作成を可能としました。
やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 PDF高圧縮処理

PDF出力時のパスワード対応

入力結果をPDF出力する際にパスワードセキュリティを追加することができます。パスワードはAdobe Readerでの閲覧許可および印刷等の編集許可に分けて追加することができます。パスワード付与によりセキュリティが強化され、企業内で使用する際の情報漏えい防止に役立ちます。
PDFへ文字入力 PRO v.9.0 PDF パスワード設定

フォーム付きPDF出力

フォーム付きPDFファイル形式でエクスポートする際に、フォームのフォントサイズプロパティを「自動」に設定して出力できます。配信されたPDF内のフォームへ文字を入力する際に、文字がはみ出ないようサイズが自動で調整されます。

特殊記号のスタンプ

Unicodeでしか扱えない特有の記号文字(例:立方メートルやミリリットル等)をスタンプアノテーションとして用意しました。スタンプアノテーションはサイズを拡大/縮小しても、表示や印刷時に崩れませんので、文字として入力できない場合などに追加して使用することができます。
やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 特殊記号対応

作業ファイルの結合

作業途中の状態を保存した複数の文字入力ファイル形式(*.pt7)を1つにまとめることが可能です。関連した書類を別々に入力してしまった場合でも後から1つにまとめて保存・管理しておくことができます。

PFU ScanSnap 対応

最新のScanSnapシリーズ iX100/SV600/iX500/S1500/S1300i/S1300/S510/S300に対応しました。ScanSnapからダイレクトに画像を読み込ませることができます。
※ScanSnapは(株)PFU社のカラーイメージスキャナです。

トラブル発生時に役立つヘルプ機能

ホームページ上のよくある質問(FAQ)にボタン1つでアクセスできます。お客様からよくいただく質問に対しての回答が閲覧できますので、操作が分からない、あるいはトラブルが発生した場合などの対策としてご利用いただけます。
やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 ヘルプ機能

各種PDFファイルを作成可能

PDFファイルを取り込み 、文字入力が行え、入力終了後はPDFで保存することも可能です。フォーム付きPDFもカンタンに作成できます。
※取り込んだPDFを独自形式に変換して使用するため、元のPDFファイルには何の変更も行いません。
やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 PDFファイル作成

カンタン操作で文字位置がピタッと設定可能

文字を入力するためのフィールドアノテーション作成は、罫線抽出機能によりボタンひとつで自動的に作成 でき、複雑なフォームや文書でも結合・分割や手動設定機能などにより、柔軟に対応できます。また今回からフィールドの連続作成も可能となりました。

※罫線の状態(線の途切れ・かすれなど)により、フィールドアノテーション枠が自動作成できない場合は手動にてフィールド作成していただけます。



カンタンに様々な入力が可能

取り込んだ原稿に追加したい文字やマーカーなどをカンタン操作で入力することができます。オリジナルの電子ハンコも作成でき、様々な文書に対応することが可能です。
やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 オリジナル電子印鑑作成

スキャナを使ってあらゆる帳票・伝票をカラーで取り込み

紙の帳票・伝票はスキャナを使って簡単に取り込み可能です。オリジナル伝票や市販の各種帳票まで幅広く利用できます。

A4スキャナからA3原稿が取り込み可能

A3/B4サイズの原稿は、A4スキャナで原稿を分割して取り込み、画像結合機能によって2枚の画像を結合することができます。
やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 画像結合

フォントや文字の大きさは自由に変更可能

入力する文字のフォントやサイズ、文字の位置、桁数や行数の設定なども行えますので、キレイなフォームが手軽に作成できます。
やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 PDF 入力フォーム作成

複数ページに対応

複数ページあるPDFファイルや帳票も最大で100ページまで取り込みが可能です。ページもサムネイル表示され、カンタンに切り替えて文字の入力ができます。

※「PDF直接編集ツール」のPDFの入出力は複数ページに対応しておりません。

やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 複数ページ対応

OCR機能でカンタンテキスト化

取り込んだPDFファイルや文書にある文字をOCR(文字認識)機能を使ってテキスト化することが可能です。変換後一部を修正するなど編集に便利な機能です。

PDFファイルの活用に便利な各種アノテーション機能

PDFファイルに異なるファイルを添付したり、電子印鑑を押したり、スタンプを押すなど、PDFファイルを活用するために非常に便利な様々なアノテーションをご用意しています。

  1. 日付:ファイルの作成日など日付が自由に入力できます。
  2. マーカー:重要な部分などにマーカーを引くことで判りやすく目立たせることができます。
  3. 矢印:ポイントやコメントを入れたい部分などに矢印が引けます。
  4. URL:URLを添付することで、PDFにWebの情報をリンクさせることができます。
  5. 図形:「レ点」「円」「四角」「楕円」などの図形が入力できます。
  6. 画像:現場写真やデザイン画など、jpegやTiffの各種画像の貼り付けができます。
  7. ファイル添付:WordやExcelなど様々なファイルを添付することができます。
  8. スタンプ:「回覧」「秘」「至急」など18種のスタンプと、任意のデザイン1種が利用できます。
  9. 電子印鑑:名前や部署名、日付など、自由に設定できるオリジナル印鑑を作成し利用できます。
  10. ページリンク:複数ページのPDFファイルがある場合、指定したページにジャンプできます。

やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 アノテーション機能

計算式設定機能で、見積書なども簡単作成

伝票や見積書など、数字を入力するフォームに対して、フィールド内に計算式が設定できます。例えば、税率設定、整数値の切り捨て/切り上げ、Sum関数、平均値、最大値/最小値などの設定が行えるので様々なお仕事にご利用いただけます。
やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 計算式設定機能

フィールドアノテーションに計算式を設定すると自動計算が可能

税率設定や切り捨て切り上げ、またSum・Average・MAX・MINの各関数を設定でき、設定後は自動で計算され、数字が反映されます。
やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 自動計算機能

入力の手間を軽減する自動複写機能

同じ内容を異なるフィールドに入力する際、自動複写設定を行うことで一度の入力作業で同じ内容を自動で他のフィールドに転記できます。製品名や名称など繰り返し入力が必要なフォームや計算式の結果を複数のフィールドに入力する場合など入力の作業を軽減します。

ExcelやAccessデータを取り込み可能

ExcelやAccessで作成したデータをマウス操作で取り込むことが可能で送り状などを大量に印刷する際などに非常に便利です。
やさしくPDFへ文字入力PRO v.9.0 Excelデータ取り込み

その他の主な機能一覧

入力
TWAINスキャナからの画像読み込み(最大100枚)
ScanSnapに対応(対応機種:iX100/SV600/iX500/S1500/S1300i/S1300/S510/S300)
読み込み可能な画像ファイル形式(BMP/TIFF(非圧縮/G3/G4)/JPEG/PNG/PDF)
※PDFは1.3以降が読み込み対象となります
作業ファイルの読み込み(*.pt7-pt2, ptf, ype3,ype, ypf3, yp2, ypd)
   
アノテーション
アノテーションの種類(フィールド・日付・マーカー・矢印・URL・図形・画像・ファイル添付・スタンプ・電子印鑑・ページリンク)
フィールドの自動作成・フィールドの文字認識
フィールドの結合・分割
エラーフィールドの自動修正
フィールドの配置指定(文字方向、文字の配置、桁数指定、行数指定)
フィールドのフォント指定(フォント、スタイル、サイズ、下線、フォントの自動サイズ調整)
フィールドの出力形式指定(¥/$マーク/カンマの挿入、文字列前後の空白削除、文字種変換(全角⇔半角、算用数字⇔漢数字、カタカナ⇔ひらがな、)
フィールドの計算式指定(四則演算、SUM、税率、本体価格、内税、外税、自動複写、平均値、最大値、最小値)
フィールド情報(テンプレート)の保存、読み込み
フィールドの保護(文字入力禁止/解除)
アノテーションの整列(上端に合わせる、下端に合わせる、左端に合わせる、右端に合わせる、高さを合わせる、幅を合わせる、上下の間隔を均等にする、左右の間隔を均等にする)
   
文字入力
テキストファイル(CSV形式)のインポート機能
一覧リスト機能
Excel/ Access(Table表示)データのクリップボード経由転送
検索・置換(一括置換を含む)
   
画像修正
回転、傾き補正(自動・手動)、トリミング
自由線・直線・楕円・長方形の描画
消しゴム・画像の消去、ノイズ除去
画像結合
   
印刷・保存・エクスポート
文字データのみ印刷、画像も同時に印刷
用紙全体の位置補正機能
作業状態の保存(*.pt7)
CSV形式で出力
PDF形式で出力・フォーム付きPDF形式で出力・透明テキスト付きPDF形式で出力(圧縮率は3段階に分けて設定可能)
画像形式で出力(BMP/TIFF(非圧縮/G3/G4)/JPEG/PNG)
   
その他
常に最新の環境へ更新できる自動アップデート機能
ヘルプツールバー(よくある質問の確認が可能)
「Excelで簡単フォーム作成!」の主な機能
やさしくPDFへ文字入力 PROからの画像転送機能
Excelでフォーム作成を支援する3つの転送モード(レイアウト再現、データ編集、データ作成)を搭載
TWAINスキャナからの画像読み込み、PDFの読み込みが可能
入力画像の罫線情報を抽出するフィールド自動作成機能
フォームに記載されている活字をテキストに変換するOCR機能
入力した文字のフォントやサイズ、文字の配置の変更が可能
フォーム作成の途中でも作業を中断できる作業状態の保存機能