ページ内移動用のメニューです。



登録したデータベースをバックアップしたい。また、復元方法が判らない。

以下の手順でバックアップ、および、復元作業を行ってください。

バックアップ方法

  1. フォルダツリーでバックアップするデータベースを選択し、「データベース」メニューの「バックアップ」から「全てのレコード」(選択した名刺のみをバックアップする場合は「選択したレコード」)を選択します。
     
  2. 保存先のフォルダを指定し、「ファイル名」を入力して「保存」ボタンをクリックします。USBメモリやCDなどにバックアップファイルを保存する場合、一旦マイドキュメント等に保存してからコピーすることをお勧めします。
     
     
  3. 確認メッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。
    保存先フォルダにバックアップファイル(*. ymfbk12、互換データベースの場合は*. ymfbk10あるいは*. ymfbk10c)が作成されます。 


  

【復元方法】

  1. 「データベース」メニューから「復元」を選択します。

  2. 「データベース復元」ダイアログが表示されます。ここでは、「新規データベースを作成して復元」ボタンをクリックします。


     ●ヒント
      「新規データベースを作成して復元」を選択すると、新規にデータベースを作成し、
      そのデータベース上に、バックアップファイルの内容を復元します。
      「現在のデータベースを空にして復元」を選択すると、現在、やさしく名刺ファイリング
      で表示中のデータベース上に上書きし、バックアップファイルの内容を復元します。

  3. 「新規データベース作成」ダイアログが表示されるので、「日本語/英語/中国語/韓国語」のボタンを押します。
    ※他PCの「やさしく名刺ファイリング PRO v.10.0/11.0」とデータベース共有の予定がある場合には、「互換データベース」を選択します。
  4. 「データベースの新規作成」ダイアログが表示されます。「ファイル名」欄に、わかりやすいデータベース名を入力し、「保存」としてください。
    ※下記は、「営業」と入力した例です。

     
  5. 続けて、「ファイルを開く」ダイアログが表示されます。
    復元するバックアップファイル(ymfbk12、もしくはymfbk10ファイル)を選択し、「開く」ボタンをクリックします。
    ※復元するバックアップファイルは、ローカルのハードディスクに置いてください。サーバ上などに置いたままですと、正しく復元できないことがあります。
     
  6. バックアップしたデータが復元されます。

最終更新: 2014-03-14 15:31

このQ&Aを印刷する このQ&Aを印刷する


このQ&Aはお客様の役に立ちましたか?

お手数ですが以下選択後、投票ボタンを押して下さい。

問題が全く解決出来なかった 1 2 3 問題が全て解決した