メディアドライブは高度な文字認識技術、音声/画像認識技術、人工知能(AI)技術をベースに、様々なソリューションをご提供します。

ページ内移動用のメニューです。



やさしくデジタルファイリングのデータを使いたい

やさしくデジタルファイリング v.7.0~v.9.0のデータを使いたい場合には、以下方法で、データベースのコンバートを行ってください。

  1. 「DocDesk」を起動し、「ヘルプ」メニュー→「自動アップデート」で最新の状態に更新してください。
    ※R1a以前のバージョンではコンバートができませんので、必ずアップデートしてください。
    ※下記から、最新アップデータを手動でダウンロード・インストールすることも可能です。
      【アップデータページへ
     
  2. 更新が終わりましたら、DocDeskを起動します。
  3. 「ヘルプ」メニューの「データベースコンバーターを起動」を選択します。
  4. 確認メッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。
  5. 「データベースコンバーター」画面が表示されます。
    「参照」ボタンをクリックし、やさしくデジタルファイリングで使用していたデスクトップフォルダを選択します。
  6. 「OK」ボタンで参照画面を閉じます。
    続けて「コンバート開始」ボタンをクリックします。
  7. コンバートが終了するとメッセージが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。
  8. 「データベースコンバーター」画面に戻ります。
    右上の「×」ボタンで閉じます。
  9. DocDeskを起動し、「表示」メニューから「デスクトップ登録の追加」を選択します。
    コンバートに指定したデスクトップフォルダを登録してください。


<注意>

  • やさしくデジタルファイリングのリムーバブルデスクトップ、メモ、お気に入りのデータは変換できません。
  • 一部のデータについては、次のとおりコンバート後の結果が元データと異なります。
    ・ 拡張子が*.gif, *.wmf, *.pcx, *.dcxの画像ファイルはサムネイル画像が生成されず、OCR結果とアノテーションは削除されます。
    ・ 画像データ以外はスタックされず、ページを解除した状態になります。
    ・ 拡張子が*.rtf, *.text, *.jtdc, *.jttc, *.htm, *.html, *.mht, *.mhtml, *.eml, *.mpg, *.mpeg,*.mp2, *.mpeg2, *.avi, *.etp, *.etn, *.pt5, *.pt6, *.pt7, *.ypf3, *.ype3のファイルはサムネイル画像が生成されません。
    ・拡張子が*.htm, *.html, *.mht, *.mhtml, *.emlのファイルは文書内容で検索できません。
    ・矢印とURLアノテーションは削除されます。

最終更新: 2017-01-25 10:03

このQ&Aを印刷する このQ&Aを印刷する


このQ&Aはお客様の役に立ちましたか?

お手数ですが以下選択後、投票ボタンを押して下さい。

問題が全く解決出来なかった 1 2 3 問題が全て解決した