ページ内移動用のメニューです。



データベース内のレコードを「Gmail連絡先」または「WIFI同期」フォルダに移動したい。

下記の手順を参照してください。
(「WIFI同期」の場合は、「Gmail連絡先」を「WIFI同期」としてお読みください)

※v.10.0/11.0互換データベース内のレコードを転送したい場合は、バックアップ/復元でv.12.0(13.0/14.0)のデータベースに変換してからコピーしてください。

   

  • ドラッグアンドドロップでの移動
    1. 移動したいレコードを選択します(チェックをつけます)。
      ※データベース内の全データを選択する場合には、「レコード」メニュー→「レコードをすべて選択」を選択すると、一括で選択できます。
      ※下記の図は、「名刺」フォルダから、「Gmail連絡先」フォルダへデータを移動させる例です。
       
    2. 移動先のデータベースフォルダ上にドラッグドロップすると、レコードが移動します。
      ※なお、「Ctrl」キーを押したままドラッグすると、コピーになります。



       
  • レコード間のコピーによる移動
    1. 移動するレコードを選択します。
    2. 「ファイル」メニューから「データベース間のレコードコピー」→「選択したレコード」を選択します。「データベース間のレコードコピー」ダイアログが表示されます。
    3. 「コピー先の選択」ボタンをクリックします。「データベースファイル名を指定」ダイアログが表示されます。
    4. 移動先のデータベース(”Gmail連絡先.ec12”(”WIFI同期”))を選択し、「保存」ボタンをクリックします。
    5.  「データベース間のレコードコピー」ダイアログに戻るので、「OK」ボタンをクリックします。
    6. 手順4で選択したデータベースにレコードがコピーされます。


      ※元のデータベースにはレコードが残ったままになっています。
       必要ない場合、手動で削除してください。

       


○参考
・Gmail連絡先に登録可能なレコード数は最大5000件までとなります
 (「ごみ箱」のレコードもカウント対象となります)。
・Gmail連絡先データベースは、データベース名の変更/データベースを別のフォルダへ移動/データベースを他のPCへ移動/データベースのコピーを作成/データベースの分割/データベース同士の結合/データベース間のレコードコピー/データベースの共有ができません。
 

最終更新: 2017-01-16 16:30

このQ&Aを印刷する このQ&Aを印刷する


このQ&Aはお客様の役に立ちましたか?

お手数ですが以下選択後、投票ボタンを押して下さい。

問題が全く解決出来なかった 1 2 3 問題が全て解決した