メディアドライブは高度な文字認識技術、音声/画像認識技術、人工知能(AI)技術をベースに、様々なソリューションをご提供します。

ページ内移動用のメニューです。



インストール時にエラー(「1607:InstallShield Scripting Runtime をインストールできません」/「キャビネットファイルが壊れています」等)が表示される。

「Install Shield」というインストーラを実行した際に表示されるメッセージです。「Install Shield」はほとんどのアプリケーションで使用されており、他社ソフトをインストールする際にも同様のメッセージが表示される場合があります。下記の対策をお試しください。

  • インストーラへのアクセス権限の確認
    インストーラへのアクセス権限がない場合、正常にインストールすることができません。
    下記の手順にて確認してください。
    1. 隠しフォルダの表示設定
      ①「コントロールパネル」→「フォルダオプション」を開きます。
      ②「表示」タブをクリックし、「詳細設定」項目の一番下にある「保護されたオペ
       レーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外してください。
       ※警告の画面が表示されましたら、「はい」ボタンをクリックしてください。
      ③「適用」→「OK」とします。
      ④「フォルダオプション」や「コントロールパネル」の画面を閉じます。
    2. Windowsのエクスプローラ等で「C:¥Windows」フォルダを開き、「Installer」フォルダを右クリックして「プロパティ」を選択してください。
    3. プロパティ画面の「セキュリティ」タブを選択します。
    4. 現在ログオン中のユーザーアカウントを選択し、画面下側の「アクセス許可」をご覧ください。「フルコントロール」の「許可」にチェックが付いていることを確認してください。
      チェックマークが入っていない場合には、現在ログオン中のユーザアカウントに何らかの制限のあることが考えられます。
      どのような制限か、また、設定を変更して良いかのご確認は、システム管理者様にご相談をお願いいたします。

※上記操作後、隠しフォルダの設定を元に戻しておいてください。
 ①「コントロールパネル」→「フォルダオプション」を開きます。
 ②「表示」タブをクリックし「詳細設定」項目の一番下にある「保護されたオペレー
   ティングシステムファイルを表示しない」のチェックを付けます。
 ③「適用」→「OK」とします。
 ④「フォルダオプション」や「コントロールパネル」の画面を閉じます。

  • 「msiexec.exe」の登録
    一般的なプログラムをインストールする上で必要な実行ファイルの登録がないことが考えられます。下記手順にて操作をお試しください。
    1. Windowsの「スタート」メニュー→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」を選択します。
    2. 「コマンドプロンプト」画面が表示されましたら、下記の文章を入力し、「Enter」を押します。
      C:¥Windows¥System32¥msiexec.exe /REGSERVER
      ※全て半角で入力してください。
    3. 「コマンドプロンプト」画面を閉じます。
    4. 「e.Typist」のインストールをお試しください。
       
  • 上記をご確認頂いても現象に変化がない場合には、製品CD-ROMの破損の可能性が考えられます。他に、ご利用可能なパソコンがあれば、そちらにてインストールをお試しください。
    そちらでも問題が発生する場合には、カスタマーサポートまでお問い合わせください。
     

最終更新: 2012-04-27 17:02

このQ&Aを印刷する このQ&Aを印刷する


このQ&Aはお客様の役に立ちましたか?

お手数ですが以下選択後、投票ボタンを押して下さい。

問題が全く解決出来なかった 1 2 3 問題が全て解決した