メディアドライブは高度な文字認識技術、音声/画像認識技術、人工知能(AI)技術をベースに、様々なソリューションをご提供します。

ページ内移動用のメニューです。



KING JIM社:スキャナマウスからの取り込み方法について。

KING JIM社:スキャナマウス付き「e.Typist NEO v.15.0」での、画像の取り込み方法について


【セットアップ方法】
(1)同梱のマウス型スキャナ用Setup Discをインストールします。
  (付属のCDをセットすると、自動的にインストールが開始します。)
(2)マウス型スキャナをUSBに接続します。


【使用方法】
(1) マウス型スキャナを原稿の上に置き、SCANボタン(点灯)を押します。
(2) マウス型スキャナを動かして、読み取りたい領域をスキャンします。
(3) SCANボタン(点灯)を押して、スキャンを終了します。
(4) スキャンを終了し【OK】ボタンを押した時点で、「Scanner Mouse」付属OCRソフトで認識が開始されます。自動的にPDF・JPEGファイルが表示されます。

上記注意:この時点で作成されたファイルは、KING JIM社付属のOCR認識となり、当社ソフト「e.Typist NEO v.15.0」ではございません。


【e.Typistでの認識方法】
(1)「e.Typist NEO v.15.0」を起動します。
(2)上記で作成されたJPGファイルもしくはPDFファイルをマウスで選択し、e.Typistの真ん中空白部分にドラックアンドドロップ(マウスでクリックしながら移動し離す)します。
(3)自動的にファイルが取り込まれ、表示されますので、「レイアウト」→「認識」を行います。

※「認識」ボタンにて、改めて当社エンジンでの認識が実行されます。
  認識原稿を見ながら結果を修正できます。
  ワンタッチ転送で各種アプリケーションへの転送が出来ます。
  (詳しい操作につきましては、操作ナビ・マニュアルをご確認ください)

最終更新: 2015-02-03 15:03

このQ&Aを印刷する このQ&Aを印刷する


このQ&Aはお客様の役に立ちましたか?

お手数ですが以下選択後、投票ボタンを押して下さい。

問題が全く解決出来なかった 1 2 3 問題が全て解決した