メディアドライブは高度な文字認識技術、音声/画像認識技術、人工知能(AI)技術をベースに、様々なソリューションをご提供します。

ページ内移動用のメニューです。



名刺ファイリングのデータをGmail連絡先と同期したい。(PC版名刺ファイリング⇔Gmail)

PC版やさしく名刺ファイリング PRO のデータベース(「Gmail 連絡先」データベースのみ)を Google 社のクラウドサービス 「Gmail 連絡先」と同期します。
Gmail 連絡先を経由してスマートフォンアプリ「やさしく名刺ファイリング Mobile LE」(iPhone/Android のいずれか1台のみ)と同期させることができます。

  1. <初回のみの操作>
    「ツール」-「環境設定」を選択し、「Gmail 連絡先同期」-「設定する」ボタンをクリックします。
      
  2. Google のログイン画面が表示されるので、Gmailアカウント名とパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックします。
    続けてアクセス許可の画面が表示されたら「許可」ボタンをクリックします。
    (環境設定パネルの「Google アカウント名」が設定されたことを確認してください。)

      
  3. <2回目以降はここから>
    スマートフォンとGmail同期したいデータを「やさしく名刺ファイリング」の「Gmail連絡先」フォルダに保存します。
    既に他のデータベースに入っているレコードを転送したい場合は、「Gmail連絡先」にデータをコピーしてください。
    方法:データベース内のレコードを「Gmail連絡先」または「WIFI同期」フォルダに移動したい。
    ※Gmail連絡先フォルダには、合計で5000件まで登録が可能です。
  4. 「Gmail 連絡先」フォルダを選択し、操作ツールバーの「Gmail 同期」ボタンをクリックします。
      
  5.  「Gmail 連絡先 同期」ダイアログが表示されるので、同期データ件数を確認します。
    ○「Gmail 連絡先」欄…Gmail 連絡先への追加・更新・削除件数
    ○「やさしく名刺ファイリング PRO」欄…やさしく名刺ファイリング側への追加・更新・削除件数

     
  6. 「同期」ボタンをクリックすると、同期作業が開始されます。
  7. 同期が完了したら、ブラウザよりGmaiにログインし、データが登録されたことを確認してください。

以上で、PC版名刺ファイリング⇔Gmail までの同期が完了しました。
 
スマホ版アプリ⇔Gmail の同期は下記をご確認ください。
Android:名刺ファイリング Mobile(LE)のデータをGmail連絡先と同期したい。(Android版アプリ⇔Gmail)
iPhone:名刺ファイリング Mobile(LE)のデータをGmail連絡先と同期したい。(iPhone版アプリ⇔Gmail)  


○ご注意
・Gmail上で、名刺ファイリングフォルダ内にデータを登録しないでください。名刺ファイリング以外から作成されたデータは、正しく同期できません。(各項目が正しく入力されません)

最終更新: 2014-03-14 16:25

このQ&Aを印刷する このQ&Aを印刷する


このQ&Aはお客様の役に立ちましたか?

お手数ですが以下選択後、投票ボタンを押して下さい。

問題が全く解決出来なかった 1 2 3 問題が全て解決した