メディアドライブは高度な文字認識技術、音声/画像認識技術、人工知能(AI)技術をベースに、様々なソリューションをご提供します。

ページ内移動用のメニューです。



ネットワーク上でデータベースを管理したい(複数台のPCで共有したい)

ネットワーク上にデータベースを置いて、複数台のPCで共有して管理する方法をご紹介します。

  
<これから新しくデータベースを作成する場合…>

  1. 「やさしく名刺ファイリング」を起動し、「データベース」メニューの「新規データベースを作成」を選択します。
  2. 「データベースの新規作成」ダイアログが表示されるので、「保存する場所」に、ネットワーク上の共有できる場所を指定します。
    また、「ファイル名」には、わかりやすい名前を入力し、「保存」とします。
    ※以下は、「共有用データベース」と入力した例です。

      
  3. データベースがネットワーク上に作成され、ツリー上に表示されます。
     
       

<すでにデータが何件か登録されているデータベースをネットワーク上で共有する場合…>

  1. 「やさしく名刺ファイリング」を起動します。
  2. 共有したいデータベース上で右クリックし、「プロパティ」を選択します。
    データベースの保存場所が表示されるので、ご確認ください。
     
         
  3. 「やさしく名刺ファイリング」は、一旦、終了します。
  4. 「手順2」で確認した場所に該当のデータベースフォルダがあるので、フォルダごとコピーします。

       

    【ヒント】
    データベースフォルダ内には、以下のフォルダとファイルがあることを確認してください。
    以下は「データ登録用」というフォルダの例です
      
     ※以下以外に、*.Bakと付くファイルが表示されている場合もあります
     ・フォルダ Attf/Back/Backup/Fore/Rinf/Prvw
     ・ファイル「"データベース名".ec12」「"データベース名".ecxt」
     

          
  5. 続いて、エクスプローラから、ネットワーク上の共有の場所を開きます。
    そちらに、上記でコピーしたデータベースフォルダごと貼り付けます。

    

<上記方法でネットワーク上に置いたデータベースフォルダを登録する>

  1. 「やさしく名刺ファイリング」を起動します。
  2. 「データベース」メニューから、「データベース登録を追加」を選択します。
  3. 「データベース登録の追加」ダイアログが表示されます。
    共有の場所に置いたデータベースフォルダ内を開き、その中の「”データベース名”.ec12」を選択します。
  4. 「開く」ボタンを押すと、データベースが登録されます。 
  5. 共有したいPC全てで上記1~4の操作を行ってください。
      


●ご注意
・各PCから同じデータベースに同時アクセスは可能ですが、同一レコードを同時に編集することはできません。

最終更新: 2016-08-31 17:04

このQ&Aを印刷する このQ&Aを印刷する


このQ&Aはお客様の役に立ちましたか?

お手数ですが以下選択後、投票ボタンを押して下さい。

問題が全く解決出来なかった 1 2 3 問題が全て解決した