メディアドライブは高度な文字認識技術、音声/画像認識技術、人工知能(AI)技術をベースに、様々なソリューションをご提供します。

ページ内移動用のメニューです。



専用小型モノクロスキャナ「USB 301」インストール手順

専用小型モノクロスキャナ「USB 301(Media Drive A8)」インストール・再インストール手順

下記の手順にて、スキャナドライバのアンインストール・再インストールをお試しください。

※「専用小型モノクロスキャナ」とは、スキャナ裏面の「スキャナ型番」が「USB 301」と記載されているスキャナとなります。

     <ドライバ削除手順>

  1. パソコンに、スキャナのケーブルを接続しておきます。
  2. 「(マイ)コンピュータ」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。
    「システム」の画面が表示されるので、「デバイスマネージャー」をクリックします。
    または、「コントロールパネル」をクリックし、「デバイスマネージャー」をクリックします。
    ※WindowsXPの場合には、「ハードウェア」タブの「デバイスマネージャ」ボタンをクリックしてください。
  3. 「デバイスマネージャ」が表示されます。
    「不明なデバイス」(または「ほかのデバイス」/「イメージングデバイス」等)の欄に、「Media Drive A8Scanner」が表示されておりましたら、そちらを右クリックし、「削除」を選択してください。
    ※ここでPCの再起動要求があった場合には、再起動を行ってください。
  4. パソコンから、スキャナのUSBケーブルを抜きます。
  5. Windowsの「スタート」メニューから「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」(Windows Vista/Windows 7の場合は「プログラムのアンインストール」、「プログラムと機能」)を選択します。
  6. リストから「Media Drive A8Scanner」を選択し、「変更と削除」ボタン(Windows Vista/Windows 7の場合は「アンインストールと変更」)をクリックします。
    確認のダイアログが表示されますので、「OK」ボタンをクリックします。
    スキャナドライバのアンインストールが開始されます。
  7. アンインストールが完了しますと、パソコンを再起動するダイアログが表示されますので、「OK」ボタンをクリックし、パソコンを再起動してください。
    ※必ずパソコンは再起動してください。

    <インストール手順>※スキャナははずしておきます。
  8. 再度、スキャナドライバをインストールします。
    下記ページにアクセスしてください。
    スキャナドライバのダウンロードページ
  9. 上記ページ内に「専用スキャナ」のドライバ一覧が表示されています。ご利用アプリケーションに対応しているドライバを選択し、ファイルサイズの数字部分(例:1.20MB)をクリックしてください。
  10. 「ファイルのダウンロード」ダイアログが表示されるので、そのまま「保存」を選択します。
    (名前をつけて保存」を選択した場合、デスクトップ等の任意の位置に保存・展開できます。)
    (例:「A8.exe」の発行元が確認できませんでしたと表示されても「実行」します。)
    展開先のフォルダ指定を確認して「実行」します。
  11. 展開先のフォルダ(標準:ダウンロードフォルダ)に「A8.exe」が保存されているので、ダブルクリックします。Setup.exeを実行されます。
  12. インストールがスタートして、自動的に終了します。
  13. パソコンを再起動してください。
  14. PCが再起動しましたら、スキャナを再度、接続してください。
  15. そのまま少しお待ちください。スキャナドライバが設定され、ポップアップ表示なども全て消えましたら、「やさしく名刺ファイリング」または「速攻!名刺管理」を起動します。
  16. 「名刺認識」メニュー→「スキャナ選択」を選択します。
  17. 「スキャナドライバの選択」画面が表示されるので「Media Drive A8 V1.2」を選択し、「OK」とします。
  18. 「名刺登録」ボタンを押して、スキャンをお試し下さい。

最終更新: 2012-07-12 11:11

このQ&Aを印刷する このQ&Aを印刷する


このQ&Aはお客様の役に立ちましたか?

お手数ですが以下選択後、投票ボタンを押して下さい。

問題が全く解決出来なかった 1 2 3 問題が全て解決した