メディアドライブは高度な文字認識技術、音声/画像認識技術、人工知能(AI)技術をベースに、様々なソリューションをご提供します。

ページ内移動用のメニューです。



e.Typistの再インストールをしたい。

正常に動作しない場合などでe.Typistを再インストールするには、下記手順を参照ください。
※下記はWindows XPの手順を記述しています。各OSの操作方法に従ってください。

  1. 「e.Typist for iR/MEAP v.2.0」を終了します。
  2. マイドキュメント→「MediaDrive」→「e.TypistMEAP2 User Data」フォルダをマウス右クリックし、「名前の変更」を選択します。
  3. 「e.TypistMEAP2 User Data123」等に名前を変更します。
  4. レジストリクリアをクリアします。※レジストリ作業は慎重にお願いいたします。
    1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「ファイル名を指定して実行」→「名前」に「regedit」と入力。
    2. レジストリエディタにて下記フォルダを(+)から(-)へクリックお願い致します。
    3. 「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「MediaDrive」→「e.Typist for MEAP2」
    4. 「e.Typist for MEAP2」を削除。
    5. レジストリエディタを終了します。
  5. 「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」より「 e.Typist for MEAP2」を削除します。
  6. エクスプローラから、e.Typistのインストール先フォルダを削除します。
    通常は【C:Program FileseTypist_MEAP2】となります。
  7. ウィルスソフト等の常駐ソフトが、インストールに悪影響を及ぼす場合がございますので、一旦停止してから、再インストールを行います。
      
    <常駐停止の手順>
    1. [スタート][ファイル名を指定して実行] から「msconfig」と入力→「OK」を選択します。
    2. システム構成ユーティリティが表示されます。
    3. 一番右の「スタートアップ」のタブを選択し、チェックボックスのチェックが外れている項目があればお書きとめください。
    4.  「全般」タブに戻し、「スタートアップのオプションを選択」にチェックを付けます。
    5. 「スタートアップの項目を読み込む」だけのチェックを外し「適用」→「OK」をクリックします。
  8.  パソコン再起動後「e.Typist for MEAP v.2.0」のインストールを実行します。
  9. 再び「msconfig」で「通常スタートアップ」にチェックを入れ、常駐を元にお戻しください。その際に「7-3.」で書き留めていただいた項目があれば、「スタートアップ」タブにて元に戻します。
  10. 再度e.Typistを起動します。アップデータの確認ダイアログが表示されましたら、アップデートを実行し、最新の状態に更新してから、動作を御確認ください。  

最終更新: 2010-10-25 11:12

このQ&Aを印刷する このQ&Aを印刷する


このQ&Aはお客様の役に立ちましたか?

お手数ですが以下選択後、投票ボタンを押して下さい。

問題が全く解決出来なかった 1 2 3 問題が全て解決した