メディアドライブは高度な文字認識技術、音声/画像認識技術、人工知能(AI)技術をベースに、様々なソリューションをご提供します。

ページ内移動用のメニューです。



読み取り部分のクリーニング方法について教えてください。

カラー専用スキャナのクリーニング方法

1.スキャナ底部にある1つのネジをドライバーを使ってはずします。
(下図①参照)
2.カバーをスライドさせ、ゆっくりと抜き上げるようにして取りはずします。
(下図②~③参照)
3.黒色のシリンダーをスロットから抜き出して、ほこりを取り除きます。
(下図④参照)
4.乾燥したやわらかい布で、ガラス板のほこりをふき取ります。
5.上記と反対の手順でスキャナーを組み立てます。
この時、スキャナ底面のネジを止める際は過度な力で締め付けないようにしてください。
カラー専用スキャナの取り外し図
小型専用スキャナのクリーニング方法
1.スキャナ底部にあるネジをドライバーを使ってはずします。
(写真①右下にある奥に引っ込んでいるネジをはずします。)
ネジを外す
2.カバーをスライドさせ、ゆっくりと抜き上げるようにして取りはずします。
カバーをスライドさせる カバーを取り外す
3.黒色のシリンダーをスロットから抜き出して、ほこりを取り除きます。
ほこりを取り除く
4.乾燥したやわらかい布で、ガラス板のほこりを拭き取ります。
5.上記と反対の手順でスキャナを組み立てます。
この時、スキャナ底面のネジを止める際は過度な力で締め付けないようにしてください。
 
連続カラースキャナのクリーニング方法
クリーニングに水や洗剤は使用しないでください。
湿った布などは使用しないでください。
毛羽立たない乾燥した柔らかい布をご使用ください。

内部に見える白い補正ガイドを定期的にクリーニングしてください。
連続カラースキャナの取り外し図

電子スクラップスキャナのクリーニング方法

1.スキャナ底部にある4つのネジを、ドライバーを使って外します。
電子スクラップスキャナ
2.カバーを開けて、黒色のシリンダーを左側のスロットからゆっくりと抜き上げるようにして取り外します。
(下図参照)
電子スクラップスキャナの取り外し図 
3.乾燥したやわらかい布で、ガラス板のほこりをふき取ります。以上でクリーニング操作は終了です。
4.上記と反対の手順でスキャナーを組み立てます。
この時、スキャナ底面のネジを止める際は過度な力で締め付けないようにしてください。

最終更新: 2010-09-24 16:41

このQ&Aを印刷する このQ&Aを印刷する


このQ&Aはお客様の役に立ちましたか?

お手数ですが以下選択後、投票ボタンを押して下さい。

問題が全く解決出来なかった 1 2 3 問題が全て解決した