メディアドライブは高度な文字認識技術、音声/画像認識技術、人工知能(AI)技術をベースに、様々なソリューションをご提供します。

ページ内移動用のメニューです。



データベースの容量が大きくなってきたので小さくしたい(圧縮したい)。

名刺画像を圧縮し、データベース全体のサイズを小さくすることができます。
img_record21.gif
 
【ご注意】
名刺画像圧縮後は、シンクロ表示や再認識、候補文字機能などの画像を元にした修正ができなくなり、認識全結果のデータが削除されるのでご注意ください。また、画像を圧縮すると、「確認済み」チェックボックスはグレーになり、チェックが付けられなくなります。
 
名刺画像の圧縮には、以下2つの方法があります。
 
●データ登録後に画像を圧縮する
1.レコード内容の確認をして、「確認済み」欄にチェックを付けてください。
2.「名刺認識」メニューの「確認済みレコードの画像圧縮」を選択してください。
3.画像圧縮が完了します。

●データ登録と同時に画像を圧縮する
1.「ツール」メニューの「環境設定」を選択します。
  「環境設定」パネルが表示されます。
2.「認識・登録」の「登録」を開きます。
3.「登録時に名刺画像を圧縮する」にチェックを付けて「OK」とします。
4.通常どおりに、スキャナから読み込みや登録をおこなってください。
  画像が圧縮された状態で登録されます。
 
  

最終更新: 2009-12-01 17:03

このQ&Aを印刷する このQ&Aを印刷する


このQ&Aはお客様の役に立ちましたか?

お手数ですが以下選択後、投票ボタンを押して下さい。

問題が全く解決出来なかった 1 2 3 問題が全て解決した