HOME > サポート > 旧バージョンアップデータ > e.Typistバイリンガル v.4.0 for Macintosh

e.Typistバイリンガル v.4.0 for Macintosh アップデータ

本プログラムを実行しますと最新バージョンに更新されます。
ダウンロードしていただき製品のアップデートを行ってください。
※最新バージョンには過去のバージョンでの対策も含まれます。

※こちらの商品は製品サポートを終了しております。

■アップデート方法

アップデート方法の注意事項等はこちらをご参照ください。 アップデート方法はこちら

■更新内容    【R1d】 1999.05.18

「R1d」で修正
9.CanonIX-4015でのスキャン処理の不具合の修正
8.対応スキャナの追加
・EPSON:GT-9600
7.MicrotekColorPageWizの操作でPageSuiteより画像を受け取れない不具合の修正
6.すべてのスキャナドライバをMacOS8.5に対応
5.スキャナの対応機種追加及びPCISCSIカード/USBスキャナの対応

<New G3 Mac(blue&white)等でのPCI SCSIカード動作対象機種>
・Canon:IX-3010/4015/4025、CanoScan300/600/300DX/600DX、FB620S/1200S
・SHARP:JX-370M/350/270★/250
・EPSON:GT-9600/9500/9000/8500/8000/7000/6500/5500★/5000★
・Microtek:ScanMaker X6(SCSI)★/E3/E6
・Lavix:PRIMARY ColorScan★
・Heidelberg
・Prepress:JADE★/JADE2★
・UMAX:Vista S6E
・Nikon:SCANTOUCH 210
※動作確認はPowerMacintosh G3/400にAdaptec PowerDomain2930Uにて確認しております。
★はADF未対応機種です。

<USBスキャナ動作対象機種>
・SHARP:JX-370U
・EPSON:GT-7000U※
・Microtek:ScanMaker X6(USB)★/SlimScan C3(USB)/C6(USB)★

※EPSON GT-7000U(USBモデル)をご使用のお客様へ
e.Typist v4.0は、EPSON社製TWAINドライバとの相性によりマニュアル記載どおりのスキャナ操作を行うことができません。
詳しくは下記をご覧ください。

4.検索置換リストに登録した文字の検索・置換が行えない不具合の修正
3.個別保存メニューでの保存でフリーズする不具合の修正
2.認識結果の修正時、候補文字を表示後、「文字の学習」ダイアログが表示されない場合の不具合の修正
1.テキスト画面で大量のテキストデータを日本語解析/英文解析中に強制終了する不具合の修正

■ダウンロード

アップデータ et04_R1d_sit.hqx (3,673KB)

アップデータ et04_R1d_sit.bin (2,661KB)

※ダウンロードファイルはBinHex版(.hqx)とMacBinary版(.bin)の2つの圧縮方法で用意していますが、内容は同じ物ですので、どちらか一方をダウンロードしてください。

■補足1

e.Typist バイリンガル v.4.0を複数インストールしてある場合は必ず更新するフォルダを確認してください。修正が必要なユニットを上書き更新します。
なお、ユーザーが作成したファイル(ユーザー辞書、画像、テキストなど)には影響を及ぼしません。 一部のPerforma及びPowerBook機種をお使いの方でe.Typist バイリンガル v.4.0にアップグレードした際にスキャナが動作しないケースがございます。

>>e.Typist バイリンガル v.4.0へアップグレードした際にお使いのスキャナが動作しない場合

■補足2

e.Typist バイリンガル v.4.0は、EPSON社製TWAINドライバとの相性によりマニュアル記載どおりのスキャナ操作を行うことができません。以下をお読みになりご使用ください。

1.e.Typist バイリンガル v.4.0でEPSON GT-7000Uを使用する場合、スキャナ付属のTWAINドライバ「EPSON TWAIN」が必要です。
e.Typist バイリンガル v.4.0でスキャナをお使いの前にTWAINドライバをスキャナのマニュアルに従ってインストールしてください。

2.GT-7000Uを使用する場合、EPSON社固有の画面が表示されます。
操作方法については、スキャナに添付されたマニュアルを参照してください。

3.e.Typist バイリンガル v.4.0で使用できる画像の設定について
・【イメージタイプ】OCR(推奨)
上記の他にカラー、白黒写真等でも処理は可能ですが白黒2値画像に変換されて取り込まれます。またカラー、白黒写真の場合にはスキャン時間が長くなります。

・【解像度】
300/400dpiでの取り込みとなります。

4.ADF(自動給紙装置)使用について
e.Typist バイリンガル v.4.0の処理モードを「連続」に設定しても連続スキャンは行われません。1枚単位に「取り込み」ボタンをクリックしてご使用ください。
また、取り込み時にプレビュー処理が毎回行われる場合はEPSON TWAINの環境設定にて「TWAIN起動時プレビューを実行」のチェックをはずしてください。

■補足3

※製品バージョンはe.Typistのアイコンを選択し、「ファイル」から「情報を見る」で確認することができます。


| ホーム | トピックス | 商品情報 | 企業情報 | サポート | お問い合わせ | オンラインショップ |
| 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | サイトポリシー | サイトマップ |
フッタ