システム・ソフトウェア開発の「株式会社エヌジェーケー」は、OCR製品をメディアドライブブランドでご提供いたします。



HOME > トピックス > 2013 > Microsoft Windows 8.1 対応状況

Microsoft Windows 8.1 対応状況

メディアドライブ株式会社
2014年3月20日

平素は当社商品をご利用いただき誠にありがとうございます。
現在、Microsoft Windows 8.1 上での各商品の動作対応および検証を行なっております。
Microsoft Windows 8.1 への対応の詳細が決定し次第、当社ホームページにてお知らせいたします。


>>Windows 8.0対応状況はこちら


対応スケジュール(2014年3月20日現在)

商品名 対応
状況
対応
アップ
データ
備考(制限事項)
パッケージ
e.Typist v.15.0
(DocMobile Transfer v.2.0を含む)
e.Typist v.15.0体験版
不要  
e.Typist NEO v.15.0
(DocMobile Transfer v.2.0を含む)
不要  
e.Typist v.14.0 不要 ・認識結果の読み上げ
はできません。

・認識結果をOffice形式
で出力する際に
.NET Framework 3.5を
インストールしてください
(操作(4)参照)。
e.Typist NEO v.14.0 不要 ・認識結果の読み上げ
はできません。

・認識結果をOffice形式
で出力する際に
.NET Framework 3.5を
インストールしてください
(操作(4)参照)。
Excelで簡単フォーム作成 不要  
やさしくPDFへ文字入力 PRO v.8.0
(PDF直接編集ツールを含む)
不要  
やさしく名刺ファイリング PRO v.13.0 不要  
【ご注意】
やさしく名刺ファイリング PRO v.10.0以前の旧型付属スキャナ
「USB201」「USB301」はWindows8.1でご利用いただけません。
やさしく名刺ファイリング PRO v.12.0

必要

(専用
スキャナ
ドライバ)

・専用スキャナ上の
Scan/Customボタン
から取り込めない
問題については
最新のスキャナドライバ
使用してください。
【ご注意】
やさしく名刺ファイリング PRO v.10.0以前の旧型付属スキャナ
「USB201」「USB301」はWindows8.1でご利用いただけません。
DocDesk(DocDesk Sorter)
※e.Document Sorterの確認で完了
不要  
やさしくデジタルファイリング v.9.0 必要 ・Windows 8標準のフォト
/ビデオでは正しく閲覧
できない場合があります
のでWindows Media Player
/Windowsフォトビューワー
を使用してください。

・Internet Explorer 10で
Webビューワー使用時に、
スクロールバーが表示
されない問題があります
(別途修正版を提供予定です)。
やさしく家計簿 v.2.0

必要

(専用
スキャナ
ドライバ)

・プログラムのインストール
前に.NET Framework 3.5を
別途インストールしてください
(操作(4)参照)。

・ユーザー名が2バイト文字
(漢字等)の場合は、プログラム
のインストール前に
Visual C++ 2005 ランタイムを
別途インストールしてください
(操作(6)参照)。

・専用スキャナ上の
Scan/Customボタン
から取り込めない問題については
最新のスキャナドライバを
使用してください。
文書OCR
WinReader PRO v.14.0 不要  
WinReader PRO v.14.0 OLEオートメーション
(※備考)
不要 レジストリ登録が別途必要
WinReader PRO v.14.0 訂正プログラム 不要  
WinReader PRO v.14.0 電子書籍構造設定エディタ 不要  
活字文書OCRライブラリ v.8.0 不要  
活字文書OCRライブラリ v.7.0 不要  
名刺認識ライブラリ v.7.0 不要  
はがき認識ライブラリ v.1.0 不要  
e.Typist for imagio v.2.0 不要  
ピタッとフォーム for MEAP v.3.0 不要  
e.Typist for MEAP v.3.0 不要  
スキッと編集くん 不要  
スキッと名刺くん Ver.2.0 不要  
SharpOSA3.0連携アプリケーション(e.Typist for Sharp v.2.0)
(※備考)
不要 メディアドライブOSA連携 v.2.0 :
.NET2.0は別途手動でインストールが必要
コントロールパネル-プログラム-プログラムと機能 - Windowsの機能の有効化
または無効化 内の.NET Framework 3.5(.NET 2.0 および 3.0 を含む) と、
以下項目にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックする。
Windows Communication Foundation HTTP アクティブ化
Windows Communication Foundation 非 HTTP アクティブ化
e.Typistエントリー2 不要  
やさしく名刺ファイリングエントリー4 不要  
やさしく名刺ファイリングエントリー3 不要  
やさしく家計簿 エントリー2 不要  
やさしく家計簿 エントリー2 for ScanSnap 不要  
MDフォルダ監視ツール 不要  
帳票OCR
FormOCR v.6.0
(※備考)
不要 最新のHASPドライバー(6.60)が必要
WinReader Hand S v.6.0
(※備考)
不要 最新のHASPドライバー(6.60)が必要
WinReader p.Form v.2.0
(※備考)
不要 最新のHASPドライバー(6.60)が必要
イメージマネージャ for FAX-OCR v.2.0
イメージマネージャ ライブラリ for FAX-OCR v.2.0

(※備考)
不要 最新のHASPドライバー(6.60)が必要
帳票認識ライブラリ v.8.0
(※備考)
不要 最新のHASPドライバー(6.60)が必要
OCR複数訂正システム v.2.0(訂正モジュール)
(※備考)
不要 認証操作終了時に製品の再起動が必要
最新のHASPドライバー(6.60)が必要
インターネット接続環境が必要(.NETがオフラインでインストールできないため)
バーコード認識ライブラリ v.1.0
(※備考)
不要 最新のHASPドライバー(6.60)が必要
e.Document Sorter 不要  
文書分類ライブラリ 不要  
JOB/帳票設定ツール v.2.0 ×
(時期版
対応予定)
   
免許証認識ライブラリ v.3.0 不要  
帳票設定ライブラリ v.1.0 不要  
1文字認識ライブラリ v.3.0 不要  
枠なし自由手書き文字認識ライブラリ v.1.0 不要  


注意事項

※動作確認はWindows 8 (RTM版) にて実施しています。
※他社商品との連携機能(スキャナやプリンタを使った操作やプログラムへのデータ転送等)については、今後各商品の対応状況を検討し、動作検証を実施します。
※今後の予定については随時このページにアップいたします。他社商品の対応状況については、各メーカーへお問い合わせください。
※Microsoft Windows 8 対応状況の情報は、予告無く変更することがあります。
※商品にアップデータが配布されている場合は、最新のアップデータを適用して下さい。
※上記「Windows 8対応表」に掲載の商品より販売時期が古い物、旧バージョン商品は、動作確認の予定はございません。Windows 8上での動作は保証外、サポート対象外とさせていただきますので、ご了承ください。

操作に関する注意事項

【動作環境について】
※Windows 8、Windows 8 Pro、Windows 8 Enterpriseでご利用いただけます。動作メモリについては、32bit版は1GB以上、64bit版は2GB以上が必要です。
※64bit版では32bit互換モード(WOW64)で動作します。デスクトップアプリケーションとして動作し、Windows RTは動作保証外となります。また、タッチ操作への対応、サポートは行っておりません。



【操作に関する注意事項】
(1)インストールが自動でスタートしない場合は、スタート画面にある「デスクトップ」のパネルをクリックし、CD-ROM内のインストーラを手動で起動してください。商品の起動は、スタート画面にある商品名のパネルをクリックするか、あるいは、「デスクトップ」のパネルをクリックしてから表示される画面で商品名のショートカットファイルをダブルクリックしてください。


(2)商品をアンインストールする場合は、スタート画面にある商品名のパネルを右クリックし、画面下部に表示される「アンインストール」をクリックしてください。


(3)Windows 8のスタート画面には商品に関連するアプリケーションのパネルが自動で表示されます。Windows 7以前のスタートメニューと同様のショートカット用フォルダを表示する場合は、スタート画面を右クリックし、画面下部に表示される「すべてのアプリ」をクリックしてください。


(4).NET Framework 3.5のインストールはインターネットに接続した状態で以下の手順を実行してください。
1.コントロールパネルにある「プログラム」をクリックする。
2.「プログラムと機能」にある「Windows の機能の有効化または無効化」をクリックする。
3.「.NET Framework 3.5(.NET2.0および3.0を含む)」にチェックを付けて「OK」ボタンをクリックする。


(5)Windows 8標準の「Reader」と連携できません。PDFファイルの表示はAdobe Readerを使用してください。

(6) Visual C++ 2005 ランタイムを以下の手順でインストールし、その後プログラムをインストールしてください。
1.ホームページからインストーラをダウンロードする。
   >>Visual C++ 2005 ランタイムインストーラ (2.55MB)

2.ダウンロードしたファイルを解凍し、「vcredist.msi」をクリックする。
3.続けてプログラムをインストールしてください。インストール時に以下のメッセージが表示されますが、「OK」ボタンをクリックして作業を続けてください。