システム・ソフトウェア開発の「株式会社エヌジェーケー」は、OCR製品をメディアドライブブランドでご提供いたします。



HOME > トピックス > 2018 > 「RTC-Library-FUKUSHIMA」が「第3回RTミドルウェア普及貢献賞」を受賞

「RTC-Library-FUKUSHIMA」が「第3回RTミドルウェア普及貢献賞」を受賞

株式会社エヌジェーケー
2018年1月18日

株式会社エヌジェーケー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石川 勝雅)が参加する「RTC-Library-FUKUSHIMA」(※1)は、2017年11月29日(水)、東京ビッグサイトで開催された2017国際ロボット展(※2)RTミドルウェア講習会会場にて、日本ロボット工業会より「第3回RTミドルウェア普及貢献賞(出版広報分野)」(※3)を受賞しました。

「RTC-Library-FUKUSHIMA」チームで、当社はゴローン(※4)に関するRTコンポーネントの開発を担当しました。

※1 RTC-Library-FUKUSHIMA
メンバー:公立大学法人会津大学、株式会社アイザック、株式会社会津ラボ、株式会社エヌジェーケー、株式会社FSK、株式会社Gclue、株式会社東日本計算センター

※2 2017国際ロボット展(RT=ロボットテクノロジー)

※3 RTミドルウェア普及貢献賞

※4 ゴローン(虫瞰視点ロボット)

RTC-Library-FUKUSHIMAチーム