システム・ソフトウェア開発の「株式会社エヌジェーケー」は、OCR製品をメディアドライブブランドでご提供いたします。



HOME > トピックス > 2018 > 2018年12月5日開催「Salesforce World Tour Tokyo 2018」出展のご案内

「Salesforce World Tour Tokyo 2018」出展のご案内

株式会社エヌジェーケー
2018年11月16日

株式会社エヌジェーケー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石川 勝雅)は、名刺管理クラウドサービス「THE 名刺管理 Business」を、2018年12月5日(水)に東京ビッグサイトで開催されるセールスフォース・ドットコム社主催「Salesforce World Tour Tokyo」にSilverスポンサーで出展いたします。

Salesforce World Tour Tokyo 2018


展示・出展内容

○出展場所:西2ホール 営業支援 S-35
○展示AppExchange アプリ:名刺管理クラウドサービス「THE 名刺管理 Business」
○入手した名刺をAI-OCRで瞬時にデータ化、リード・取引先・Chatterと連携する名刺管理システムをご紹介いたします。

イベント概要

名称

Salesforce World Tour Tokyo 2018

会期

2018年12月5日(水)

開催場所

東京ビッグサイト(江東区有明 3-11-1)

出展場所

西2ホール 営業支援 S-35

参加費

無料(事前登録制)

主催

株式会社セールスフォース ・ドットコム

申込先リンク

https://www.salesforce.com/jp/events/worldtour/ja/overview/



名刺管理クラウドサービス「THE 名刺管理 Business」について

「THE 名刺管理 Business」はスキャンした名刺を自動的に電子化する事で、手入力による顧客情報リストの作成工数を大幅に削減します。名刺データはSalesforce上に保存され組織内で共有でき、ブラウザや専用スマホアプリにより検索・閲覧・編集できます。
Salesforceのリード、取引先、取引先責任者に名刺情報を取り込めます。新規OEM提供も可能です。また、名刺情報のエクスポート、メール一斉送信ができるほか、Chatter連携・ハッシュタグお知らせ機能を搭載。名刺取り込みには、ドキュメントスキャナ、複合機をサポートし、事前に属性情報を付加した状態で取り込めます。またAI輪郭抽出機能で専用スマホアプリのカメラから、複数名刺を一度に取り込めます。取り込みはアシスタント・秘書モードで他のユーザの名刺登録および修正が可能です。
THE 名刺管理 Business

株式会社エヌジェーケーについて

金融決済・社会インフラ・エンタープライズ(業務系)などのシステム開発と、車載・家電・モバイル分野の組込ソフトの開発をメインとしているNTTデータグループの企業です。マンション管理会社向け業務システム「FMSシリーズ」や、「メディアドライブ」ブランドでのOCR(文字認識)ソリューションの提供、IT機器・NTTデータグループのITソリューションの販売も行っております。直近では、エッジコンピューティングやディープラーニングなど、IoTやAIといったIT分野の最新技術開発にも積極的に取り組んでいます。

【重 要】

このリリースに記載された内容は、予告なく変更する場合があります。