OCRソフトウェアメーカー「メディアドライブ株式会社」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をご提供いたします。



HOME > 商品情報 > ライブラリ
ライブラリ一覧

ライブラリ一覧

OCR技術をはじめに先端技術にいたる多彩なライブラリで、お客様のシステムに新たな機能を加えて、高付加価値システムの実現をサポートします。


活字文書OCRライブラリ

活字文書OCRライブラリは活字文書の画像に対して文字認識を行い、認識した文字コードを出力するライブラリです。活字文書OCRライブラリを使いますと、お客様のソフトウェアや業務システムなどに高精度なOCR機能を追加することができます。


名刺認識ライブラリ

名刺認識ライブラリは、日本語/英語の名刺画像ファイルを読み込んでOCR 処理により認識結果をテキストファイルに出力するライブラリです。氏名・社名・住所など項目ごとに自動振り分けを実施します。営業管理(SFA)/顧客管理(CRM)システムへの組込みが可能です。


自由手書き文字認識ライブラリ

自由手書き文字認識ライブラリは、文字枠に依存しない自由度の高い文字認識技術を搭載しています。OCR技術の中で、実用レベルまで到達させることが困難であったフリーピッチでの手書き文字認識をついに実現。これにより、OCRが広く、多くの分野での活用が可能になります。


文書分類ライブラリ

文書分類ライブラリは、文書や帳票の種類を識別して分類する技術を搭載したライブラリです。本ライブラリはスキャナやFAX(複合機)等で取り込んだ画像を高度な識別アルゴリズムで、分類・仕分け作業の自動化を実現します。


バーコード認識ライブラリ

バーコード認識ライブラリは、画像イメージ内の1次元バーコードやQRコードを認識し、バーコード/QRコード情報を出力するライブラリです。JAN、ITF、CODE39、CODE128、NW-7、QRコードに対応となります。


レシート認識ライブラリ

レシート認識ライブラリは、日本語のレシート画像ファイルを読み込んで、OCR 処理により認識結果をメモリに出力するDLL(ダイナミックリンクライブラリ)です。認識エンジンは、当社最高水準の活字文書OCRエンジンをレシート用としてカスタマイズして搭載しています。


免許証認識ライブラリ

免許証認識ライブラリは免許証内に記載されている氏名や住所などを、他のアプリケーションから文字認識させることができるライブラリです。認識エンジンは、帳票OCRエンジンを免許証用にカスタマイズしたものを提供しておりますので、高精度な認識が可能です。


保険証認識ライブラリ

保険証認識ライブラリは、保険証をOCR処理してテキストデータに変換することができるライブラリです。認識エンジンは、カメラの撮影環境の変化に対応した画像処理技術を搭載した保険証専用の高精度なOCRエンジンを搭載しています。


マイナンバーカードOCRライブラリ

マイナンバーカードOCRライブラリは、通知カードや個人番号カードより記載内容を読み取り、項目別(個人番号・氏名・住所・生年月日・性別・発行日など)にテキストデータを出力します。


はがき認識ライブラリ

はがき認識ライブラリは、はがきの画像ファイルを読み込んで、はがきに印刷された住所や姓名などをOCR 処理し、認識結果を項目別に振り分けてテキストファイルに出力する開発者向けライブラリです。お客様のアプリケーションやシステムなどに、高精度なはがきOCR機能を追加することができます。


帳票認識ライブラリ

帳票認識ライブラリは、スキャナなどから取り込んだ帳票画像から、あらかじめ指定したテンプレートに従い、帳票内から文字情報を抽出、テキスト・CSVデータに変換するOCRライブラリです。


イメージマネージャ ライブラリ for FAX-OCR

FAXサーバーソフトウェアや複合機などで受信した画像をOCR に適した画像に補正・変換する一連の処理をアプリケーションから制御できるライブラリです。


カメラ画像補正ライブラリ

カメラ画像補正ライブラリは、カメラで撮影した画像から不要な部分をトリミングし、色合いを補正することができるライブラリです。


カラー画像2値化ライブラリ

カラー画像2値化ライブラリは、複合機やスキャナから取り込んだカラーの帳票や文書を白黒画像(2値化画像)に変換するためのDLL(ダイナミックリンクライブラリ)です。


デジタルペンOCR連携SDK

デジタルペンOCRはスキャナ、FAXを使わない新たなOCRデータエントリシステムです。データ取込・アノト認証・ペンデータ補正・画像生成をひとまとめにしたモジュールにて、システムの構築が容易に可能です。


音声認識SDK

HMM(Hidden Markov Model)方式による高精度連続音声認識システム。日本語連続音声を読み取り、音響モデル、言語モデル等の知識を利用して音声入力をテキストに変換して出力します。


画像認識SDK

1枚の画像中からクエリー画像と同じ物体を検出する「物体検出」、複数の画像から類似した画像を検索する「類似画像検索」、撮影された物体が何の物体かを認識する「画像認識」の機能があります。


【CrossMediatorシリーズ】CrossMediator Basic v.3.0

CrossMediator Basic v.3.0は、ビデオデータから発言/セリフの検索(音声検索)、ビデオデータから好きなCMの検索(動画検索)、ビデオクリップで本編の頭出し(動画検索)、曲名は判らないけど曲を見つけたい(ハミング検索)等の機能をアプリケーションに組み込むことが可能なライブラリ基本セットです。


【CrossMediatorシリーズ】電話・会議用音声検索

電話・会議な等の低品質音声に対応した音声検索ライブラリです。CrossMediator Basicの拡張オプションとなります。


【CrossMediatorシリーズ】テキスト音声自動照合

テロップ自動表示などを目的として、自動的に原稿テキストを音声データと同期させるライブラリです。
CrossMediator Basicの拡張オプションとなります。


【CrossMediatorシリーズ】シーン分割

シーン分割ライブラリは、長時間のビデオコンテンツをほぼ一定の長さのシーンに分割することができます。カメラで収録した映像はもちろん、テレビ放送映像等も映像の類似性の情報を使って分割しますので、望みの分割結果を得ることができます。


【CrossMediatorシリーズ】コマーシャル検出

コマーシャルシーン検出ライブラリは、地上波のテレビ放送を録画したコンテンツをフレーム単位でそれぞれがコマーシャル映像かどうかを自動的に判別するライブラリです。


【CrossMediatorシリーズ】文書分類・検索

これまでになかったコンセプトによる文書の自動分類、検索ライブラリです。大規模なデータセットを、任意の数に自動分類。文書全体をクエリーとして、データベース中から類似した文書を検索可能です。


【CrossMediatorシリーズ】画像分類・検索

これまでになかったコンセプトによる静止画像の自動分類、検索ライブラリです。大規模な画像セットを、任意の数に自動分類できます。画像をクエリーとして、データベース中から類似した画像を検索可能です。