課題:あふれ呼や放棄呼の発生を防ぎたい

CyzoPHONE
あふれ呼や放棄呼の発生を防ぎたい

 

お客様からの電話がセンターに集中!
お客様からの電話がセンターに集中 チェック 通販のコールセンターや商品・サービスのカスタマサポートセンター等に、お客様からの着信が大量に集中して、あふれ呼、放棄呼が発生。
チェック あふれ呼や放棄呼はお客様の購買意欲を低下させ、受注機会の損失につながります。
チェック 何度電話しても「しばらく時間をおいてからおかけ直しください」というアナウンスではお客様にストレスを与え、顧客満足度の低下につながります。

 

区切り

あふれてしまったお客様からの大切な電話を
コールバック予約システムで自動受付します!

あふれ呼や放棄呼など、お客様からの電話をCyzoPHONEで応答し、
自動ガイダンスを流してコールバック予約を受け付けます。

 

コールバック予約システムの導入メリット
ポイント1 受注などの機会損失を減らすことができます。
ポイント2 お客様に電話をかけ直してもらう負担が無くなります。
ポイント3 オペレーター稼働の平準化により、無駄のないセンター運営を実現します。

 

コールバック予約システムの仕組み
テレビショッピングのコールセンターでの利用例
1. センターのPBX等の設定により、あふれた電話をCyzoPHONEに自動転送します。
2. コールバック予約専用のIVR(自動音声応答)フロー が起動し、ガイダンスを開始します。
3. ガイダンスに沿って、お客様にコールバック希望日時やコールバック先電話番号を入力いただき、コールバック予約を受け付けます。
4. 貴社センターのスーパーバイザー様やオペレーター様が管理サイトを利用してコールバック予約リストを出力し、貴社センターのCTI(電話やFAXをコンピューターと統合させたシステム)によりコールバックを行います。

 

コールバック予約システム導入までの基本的な流れ

 

ヒアリング・ご提案 1. お客様のご要望やニーズ、用途などについて、お打ち合わせさせていただきます。
2. お客様に最適なプランをご提案、お見積りさせていただきます。
なお、ご要望の内容によっては、カスタマイズ開発が別途必要となる場合があります。
次へ
ご契約 サービス利用規約をご確認のうえ、お申込用紙を当社までご提出ください。
次へ
セットアップ 当社にて電話番号やガイダンス用の音声ファイル、コールバック予約のコールフローを設定します。設定完了後、当社よりCyzoPHONEの管理者アカウント情報等をご案内させていただきます。管理者アカウント情報が届きましたらCyzoPHONEの管理サイトにログインいただき、設定内容をご確認ください。
次へ
トレーニング 当社よりCyzoPHONE操作マニュアルを提供いたします。操作マニュアルを参考に、お客様にてオペレータを対象としたコールバック予約の閲覧や検索、コールバック予約リストのダウンロードなど、運用に必要な業務についての手順を習得するためのトレーニングを行ってください。
次へ
運用開始 CyzoPHONEの管理サイトにて、IVRフローを起動した時点からサービス開始となります。
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。