課題:営業やサポートのフォローコールを自動化したい

CyzoPHONE
営業やサポートのフォローコールを自動化したい

 

営業の成約率やサポートの満足度を上げたい!
営業の成約率やサポートの満足度を上げたい! チェック 営業の成約率やサポートの満足度を上げる手段としてフォローコールはとても効果的です。
チェック お客様の在宅率・在籍率が高い時間に集中してフォローコールをかけるためには、多くの人員を手配する必要があり、そのための人件費がかさんでしまいます。
チェック 大量のフォローコールを行う場合、応対するスタッフによって応対品質にバラつきが出るため、しっかりとした教育とそのためのコストが必要となります。

 

区切り

お客様へのフォローコールを低コストかつ効率的に実現します!

あらかじめ作成した電話番号リストに沿ってCyzoPHONEがオートコールにより
営業やサポートのフォローコールを自動的に行います。

 

フォローコール自動化システムの導入メリット
ポイント1 スタッフを稼働させることなくフォローコールを行えるため、コール数に応じた人件費の上昇を抑えられます。
ポイント2 お客様の在宅率・在籍率が高い時間に集中して一斉にフォローコールを発信することで、フォロー開始までの期間と無駄な通信料を抑えられます。
ポイント3 コールフローを自由に編集できるので、一方的な情報発信だけでなく、お客様の声をボタン操作や音声録音で収集できます。

 

フォローコール自動化システムの仕組み
資料請求後のフォローの例
1. 1.フォローコール専用のIVR(自動音声応答)フローを起動すると、指定した電話番号リストに沿ってフォローコールを自動的に発信します。
2. お客様が応答すると、フォローのためのガイダンスを流します。お客様につながらないと、貴社のご担当者様が指定した間隔、リダイヤル上限回数でリダイヤルを繰り返します。
3. 貴社のご担当者様が管理サイトより着信応答状況の確認やコールデータのダウンロード、ガイダンスの変更等のメンテナンス業務を行います。

 

フォローコール自動化システム導入までの基本的な流れ

 

ヒアリング・ご提案 1. お客様のご要望やニーズ、用途などについて、お打ち合わせさせていただきます。
2. 客様に最適なプランをご提案、お見積りさせていただきます。
なお、ご要望の内容によっては、カスタマイズ開発が別途必要となる場合があります。
次へ
ご契約 サービス利用規約をご確認のうえ、お申込用紙を当社までご提出ください。
次へ
セットアップ 当社にて電話番号やガイダンス用の音声ファイル、フォローコールの標準的なコールフローを設定します。設定完了後、当社よりCyzoPHONEの管理者アカウント情報等をご案内させていただきます。管理者アカウント情報が届きましたらCyzoPHONEの管理サイトにログインいただき、設定内容をご確認ください。
次へ
トレーニング 当社よりCyzoPHONE操作マニュアルを提供いたします。操作マニュアルを参考に、お客様にてオペレータを対象とした着信応答履歴の閲覧や検索、着信応答履歴リストのダウンロードなど、運用に必要な業務についての手順を習得するためのトレーニングを行ってください。
次へ
運用開始 CyzoPHONEの管理サイトにて、コールフローを起動した時点からサービス開始となります。
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。