OCRソフトウェア開発の「株式会社エヌジェーケー」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をメディアドライブブランドでご提供いたします。



HOME > 商品情報 > ソリューション > 文書管理OCRソリューション
全文フリーワード検索・文書検索を可能とする文書管理OCRソリューション

文書管理OCRソリューション

オフィスに氾濫する膨大で且つ様々な紙文書の電子化に伴い、それらを活用するための全文フリーワード検索(文書検索)を可能とする高性能活字文書OCRシステムです。「J-SOX法」・「e文書法」に適合した文書管理システムの構築を強力にサポートします。「専門書・学術書」「新聞・雑誌」「教科書・問題集」「仕様書・マニュアル」「契約書・業績表」など資産価値の高いドキュメントの電子化に幅広く活用されています。


商品概要

文書管理システムを導入する場合、文書の検索を容易にするために、各文書にインデックス・タグ情報を付与する必要があります。文書が大量にある場合は、この登録作業には膨大な時間を要します。業務の効率化のために文書管理システムの導入したのに、これら登録作業に時間をかけることは本末転倒となってしまいます。そこで、「OCR」を活用することで、文書の登録作業を劇的に軽減することが可能です。
大量の紙文書や電子化文書をOCR(文字認識)することで、文書のキーワード情報を的確にインデックスし、電子化文書の迅速な検索を実現します。

文書管理システムの文書検索フロー

紙文書を様々な電子フォーマットへ簡単変換

オフィスに氾濫する膨大で且つ様々な紙文書をデジタルデータに変換します。活字文書OCRソフトウェアは、こららのデジタルデータの全文フリーワード検索を実現します。社内のあらゆる情報はデジタルデータとして一元管理が可能になり、ペーパーレスソリューションに貢献します。

文書管理システム 出力フォーマット

業界最高クラスの認識精度

高精度認識エンジンは、日本語のJIS 第1水準のほか、第1水準全ての文字認識に対応。最新エンジンでは、認識条件の厳しい、つぶれ文字、かすれ文字、白抜き文字などへの認識性能を強化。さらにフォント認識機能により、認識結果は文字サイズだけでなく、フォント*まで再現します。
*フォント認識機能は日本語の明朝体・ゴシック体・丸ゴシック体・教科書体が対象です.。

文書管理システム 高精度認識

高性能レイアウト解析

高性能レイアウト解析機能により、非定型の文章を自動的に解析し、文字領域、表領域、画像領域とそれぞれレイアウトを解析して分離いたします。この高度な解析技術により、文章のレイアウトを含めた再構築、高精度な文字認識を実現し、元原稿をリアルに再現します。

文書管理システム 高性能レイアウト解析

各種文書例

専門書・学術書・新聞・雑誌・教科書・問題集・仕様書・マニュアル・契約書・業績表・営業報告書・事業報告書・総会議事録・取締役会議事録・定款・組合員名簿・議決権行使書・規約等

文書管理システム 認識サンプル

導入事例1 文書検索

業種 法律事務所
概要 日々発生し続ける紙文書の電子化を容易にするため、OCR処理を利用した文書管理システムを構築。
導入
効果
全文フリーワード検索(文書検索)が可能となり、オフィスに氾濫する膨大で且つ様々な紙文書の一括管理が容易に。
システム
特徴
フォルダ監視機能搭載、複合機と連携し自動認識処理を実現。


導入事例2 文書管理システム

業種 大学内メディアセンター
概要 教育研究用ドキュメントのデータベース作成にOCR処理を活用し、ドキュメントの適切な検索性を確保。コンピュータ端末によるメディアセンターを創設し、教員・講師・学生の教育、研究の目的で利用。
導入
効果
大量の画像データに対してOCR処理を行ない、それぞれのデータに透明テキストを付帯させることで、文書検索・再利用が容易に。
システム
特徴
画像データ内のテキスト部分の全文検索のみならず、文書の表紙イメージをサムネールで表示することで、文書の内容を確認しながら直感的にドキュメントを検索できるインターフェースを装備。