OCRソフトウェア開発の「株式会社エヌジェーケー」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をメディアドライブブランドでご提供いたします。



HOME > 商品情報 > ソリューション > 健康診断OCRソリューション
健康診断OCRソリューション

健康診断OCRソリューション

健康診断にかかわる様々な書類のデータエントリーを効率化するOCRソリューションです。病院や健診センターにおける健康診断を効率化し、職員、医師の作業負担を減らし、より迅速で、より正確な医療サービスの提供をサポートします。


概要

・医療システムとの連携・接続が容易です。電子カルテ、医事、検査システムなど豊富な接続実績があります。
・オプション機能の利用により、既存のOCR用紙など、従来のドロップアウトカラーで印刷された帳票の利用も可能です。
・帳票認識ライブラリなど種々のライブラリ群を用意しておりますので、パッケージソフトを使わずにユーザー独自のシステムを構築する事ができます。
・大量データ処理の効率化のため、複数台規模のネットワークシステムの構築が可能です。OCRで読み取ったデータを複数のクライアント端末にて、確認・修正できます。

健康診断OCR 概要図

サンプル帳票・1

Excel などで簡単に帳票作成が可能なため、病院独自の健康診断票や問診票のレイアウト変更や項目の追加等に柔軟に対応できます。専用紙・特殊印刷は不要です。市販のプリンターや複合機などで印刷された帳票が利用できます。

健康診断票 特定検診問診票 問診票 OCR サンプル 帳票

サンプル帳票・2

平成20年度から始まった特定健康診査及び特定保健指導のシステムへの対応可能です。

健康診断票 特定検診問診票 問診票 OCR サンプル 帳票

導入事例・1

業種 集団検診センター
概要 問診表のデータエントリーに活用
導入
効果
  1. データエントリーのピーク時には院内の事務職員だけでなく、看護士も入力作業に取り掛かっていたが、導入後は一人の職員だけで運用。
  2. データチェック機能の活用で入力ミスも大幅に減少。
システム
特徴
  1. 問診表データは認識処理による既存システムへのデータエントリーと同時にイメージデータを電子化保存し、セキュリティの強化されたサーバーで管理。
  2. 情報漏洩防止の為、原票は即時は破棄。


導入事例・2

業種 病院内の検診センター
概要 問診表のデータエントリーに活用
導入
効果
大量データ処理のため、専門の事務員を確保しデータエントリーを実施していたが、OCR複数訂正システムの導入により、事務員のアイドルタイムで認識処理後のデータの確認・修正作業することで運用。人員コストを大幅に削減。
システム
特徴
OCRサーバーにて、一括して問診表を読み取り・認識処理を行ない、センター内の各事務室に分散する複数のクライアント端末にて確認・訂正作業を実施。未訂正・訂正済・出力済などデータ状態もそれぞれのクライアント端末で容易に確認できます。