OCRソフトウェア開発の「株式会社エヌジェーケー」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をメディアドライブブランドでご提供いたします。



臨床検査OCRソリューション

臨床検査OCRソリューション

臨床検査にかかわる様々な書類のデータエントリーを効率化するOCRソリューションです。膨大な検査領域、多くの患者さんの検査を抱える事業者様に最適なソリューションです。


概要

臨床検査にかかわる様々な書類のデータエントリーを効率化します。膨大な検査領域、多くの検査項目に対応。認識の難しい専門用語などは、コード辞書等の辞書機能を活用することで、高精度な認識を可能とします。

臨床検査OCRソリューション 概要図

メリット・導入効果

・1日に何百・何千といった患者さんの臨床検査結果のデータ入力処理にかかる人的コストを大幅に削減できます。オペレータによる入力作業の処理件数がアップし、人員削減にも効果を発揮。

・FAX-OCRシステムを活用することで、全国各地の病医院から送信されてくる検査データをFAXサーバ内で振分保存。紙への印刷を行うことなく基幹システムへデータエントリーが可能。システム導入前はFAX受信した受注票の保管場所に相当なスペースを必要でしたが、受信データの電子化により保管スペースの削減と過去履歴の確認時にかかる検索作業の処理時間が短縮。

・認識書類はExcel等で作成したオリジナル帳票の認識が可能ですので、膨大な検査領域への対応が可能です。

特長

臨床検査では、血液学検査・生化学検査・細胞性免疫検査・DNA検査・RI検査などで用いられる専門用語は様々な文字種で構成されるため認識精度が落ちてしまいますがその専門用語についてはユーザー辞書・単語照合機能により、認識精度の向上を図ることが可能です。また、OCR複数訂正システムでは、大量データ処理の効率化のために、OCRで読み取ったデータを複数の訂正クライアントから確認・修正できるシステム構築が可能です。

導入事例

業種 医療情報システム業
概要 全国各地に展開する事業所・ラボからの臨床検査データを総合センターでデータ管理する。
導入
効果
  1. データ入力の省力化が大幅に実現。
    入力業務の簡素化により、チェック作業中心の業務となり、熟練度を要さず作業が可能になった。
  2. FAX受信データの電子化により、紙コストの削減とセキュリティー対策の向上が実現。
システム
特徴
FAX画像補正やOCR複数訂正システムなどの機能追加により、データエントリー業務に関するシステム一元化をサポート