OCRソフトウェア開発の「株式会社エヌジェーケー」は、認識精度の高い活字文書OCRや手書帳票OCR商品をメディアドライブブランドでご提供いたします。



HOME > 商品情報 > ソリューション > 問診表(問診票)OCRソリューション
問診表(問診票)OCRソリューション

問診表(問診票)OCRソリューション

問診表入力の効率化を実現し、病院で働くスタッフの方々を強力にサポートします。OCRの活用による入力作業の省力化と入力ミスの防止に繋がります。


問診表(問診票)OCR



概要

病院・医院などでは、医療制度の改定により、問診表が重要視され、診療の際の問診表記入の義務化が開始されようとしています。最適な医療と診療の効率化のため、増加が予想される問診表の迅速な医療システムへの入力が課題となっており、手書きで記入された問診票をスキャナや複合機によりスキャンし、文字認識ソフトウェアである「FormOCR」・「WinReaderHand S 」を使用し、効率的な問診表の入力を行うことが可能となります。

問診票 OCR 概要図

帳票サンプル・1

Excel などで簡単に帳票作成が可能なため、問診表のレイアウト変更や項目の追加等に柔軟かつ迅速に対応できます。専用紙・特殊印刷は不要で、市販の複合機などで印刷された帳票が利用できますので、運用コストの軽減が図れます。

問診票サンプル

帳票サンプル・2

ドロップアウト認識オプションを活用することで、既存のカラー印刷されたOCR帳票もご利用いただけます。
帳票およびお客様の環境により、認識精度が異なります。詳しくは当社担当営業までお問い合わせください。

問診票サンプル

特長

問診表に記入される項目の手書き文字を高精度に認識します。
認識時にエラーとなったデータの修正入力は、画面上の記入イメージを見ながらどなたでも簡単に効率よく行うことができます。

問診表 修正サンプル

メリット・導入効果

・診療時間の短縮
認識処理時はOCRシステムより無人稼働の為、本来の業務へ集中することができます。入力作業より解放された時間は受付や電話対応など他の業務へのシフトすることで業務の効率化に繋がります。

・保管コストの削減!
OCRシステムにより、読取った画像は全てデータ保存できる為、紙ベースでの保管を廃止できますので、保管コストの大幅削減が可能です。また、データ(問診表)の電子化はセキュリティの向上や検索時の作業効率に繋がります。

・ピーク時の対応(月次処理等)
どなたでも簡単に使用でき、処理枚数に応じて拡張できるシステムの為、ピーク時等の人員増加を必要としません。

導入事例・検診センター

概要 問診表のデータエントリーに活用
導入目的
  1. 事務職員および看護士等の負担軽減。
  2. データチェック機能の活用で入力ミスの減少。
システム
特徴
  1. 問診表データは認識処理による既存システムへのデータエントリーと同時にイメージデータを電子化保存し、セキュリティの強化されたサーバーで管理。
  2. 情報漏洩防止の為、原票は即時に破棄。


導入事例・病院内の検診センター

概要 問診表のデータエントリーに活用
導入目的
  1. 人員コストの削減
  2. 入力時間の短縮
システム
特徴
  1. 大量データ処理のため、専門の事務員を確保しデータエントリーを実施していたが、OCR複数訂正システムの導入により、事務員のアイドルタイムで認識処理後のデータの確認・修正作業することで運用。人員コストを大幅に削減しています。
  2. OCRサーバーにて、一括して問診表を読み取り・認識処理を行ない、センター内の各事務室に分散する複数のクライアント端末にて確認・訂正作業を実施。未訂正・訂正済・出力済などデータ状態もそれぞれのクライアント端末で容易に確認できます。