HOME > 商品情報 > WinReader エンタープライズ > トップ

活字OCRソフト WinReader エンタープライズ

「WinReader エンタープライズ」はオフィスに氾濫する膨大で且つ様々な紙文書の電子化や、それらを活用するための全文フリーワード検索を可能とする高性能活字文書OCRソフトウェアです。

知識や情報を会社の資産として活用するために生まれた最高峰の活字文書OCRソフト

e-文書法(通称)や個人情報保護法、J-SOX法(通称)などの施行により、様々な紙文書の情報管理の重要性が問われてきています。

WinReaderエンタープライズは、オフィスに氾濫する膨大で且つ様々な紙文書の電子化や、それらを活用するための全文フリーワード検索を可能とする高性能活字文書OCRソフトウェアです。

ソフトウェアは、大量一括処理をコンセプトに、多様化する様々な文書のドキュメント管理を可能とするため、認識精度をさらに向上させた日本語/英語の新認識エンジンを搭載。レイアウトの解析能力も向上し、明朝体やゴシック体などのフォントを認識することも可能です。

OCR処理を自動化させる為、複数のフォルダを監視する「フォルダ監視機能」も標準搭載。Faxやスキャナ、ネットワークを介して、送られてきた文書がフォルダに保存されると、即時に認識を開始し、WordやPDFなどの各種形式ファイルに変換し、データを出力します。オフィスでの一般業務から、入力代行業務での大量データ処理まで、業務範囲が拡がります。

また、お使いのシステムにOCR機能を組み込み、既存システムの中で社内文書の電子化を実現できる「OLEオートメーション開発キット」など高機能なオプションも用意しています。

WinReaderエンタープライズは、オフィスに氾濫する様々な文書を効率的に電子化し、業務の効率化や情報漏洩防止管理などを手伝いするProfessional 活字OCRソフトウェアです。


ラインナップ

WinReaderエンタープライズ
JAN:4946557019170
定価:300,000円 + 税
年間保守サービス 定価:30,000円 + 税
オプション
OLEオートメーション開発キット
定価:200,000円 + 税
※税額は商品引き渡しおよび役務の提供時における税率に基づいて算出される税額となります。

| ホーム | トピックス | 商品情報 | 企業情報 | サポート | お問い合わせ | オンラインショップ |
| 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | サイトポリシー | サイトマップ |
フッタ