「管理ファイルのアクセスに失敗しました。」/「管理ファイルが開けません」となる

「管理ファイルのアクセスに失敗しました。」/「管理ファイルが開けません」となる
最終更新: 2020/11/30 11:22 このQ&Aを印刷する

「管理ファイルのアクセスに失敗しました。」/「管理ファイルが開けません」となる

下記の点をご確認ください。

1.デスクトップフォルダの保存先は、ローカルHDD、外付けHDD等のリムーバブルメディア、または、Windowsネットワーク環境でのローカルエリアネットワーク上としてください。特殊なHDD上(NASなど)に置かれたフォルダ、また、対応外のOS上に置かれたフォルダの管理は動作保障外となります。
2.バックアップされている管理ファイルに入れ替えてください。
操作方法は、下記の【管理ファイルのバックアップファイル復元】を参照してください。
※バックアップファイルを作成した日付の状態となります。それ以降の情報にはなりません。

【管理ファイルのバックアップファイル復元】
1.初めに、すべてのファイルとフォルダを表示されるように設定します。
「コントロールパネル」→「フォルダオプション」を選択してください。
※「フォルダオプション」が表示されない場合には、画面右上の「表示方法」を「大きいアイコン」に変更してください。
2.「フォルダオプション」画面が表示されるので、「表示」タブを選択します。
3.「詳細設定」の「ファイルとフォルダの表示」にある「隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する」を選択してください。
管理ファイルのアクセスに失敗しました。」/「管理ファイルが開けません」

また、「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックを外してください。
管理ファイルのアクセスに失敗しました。」/「管理ファイルが開けません」

4.続いて、エクスプローラから「DocDesk」のデスクトップに設定しているフォルダを開きます。
5.フォルダ内の管理ファイル(「dd10.mdb」、「dd10thumb.mdb」という名前のファイル)を別のフォルダに移動します。
管理ファイルのアクセスに失敗しました。」/「管理ファイルが開けません」

6.管理ファイルのバックアップファイル(「dd10.mdb.bk」、「dd10thumb.mdb.bk」という名前のファイル)のファイル名から「.bk」を削除します。
・「dd10.mdb.bk」→「dd10.mdb」
・「dd10thumb.mdb.bk」→「dd10thumb.mdb」
7.「DocDesk」を起動し、「表示」メニューの「最新の情報に更新」を選択します。「はい」ボタンをクリックしてください。バックアップ作成時の状態に戻ります。

【ヒント:管理ファイルのバックアップのとり方】
・「ツール」メニューの「環境設定」→「定期処理」タブを開き、「いますぐバックアップをとる」ボタンをクリックします。定期的に管理ファイルのバックアップをとっておくことをお勧めします。

 

サポートセンター
法人の方はこちら
個人の方はこちら
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。
フォームからのお問い合わせ