欧文の認識結果を他のアプリケーションで開くと、アクセント記号などが表示されない。

欧文の認識結果を他のアプリケーションで開くと、アクセント記号などが表示されない。
最終更新: 2020/11/16 13:13 このQ&Aを印刷する

欧文の認識結果を他のアプリケーションで開くと、アクセント記号などが表示されない。

下記をご確認下さい。

・「e.Typist」/「WinReaderPRO」上でも表示されていない場合
認識結果が正しく表示されない場合は、テキストウィンドウの「表示フォント設定」ボタンをクリックしてください。
テキストウインドウの表示モードがレイアウト表示の場合、「欧文認識フィールドのフォント」の「変更」ボタンを押し、最適なフォントを設定してください。また、「文字セット」は欧米言語→「欧文」、ロシア語→「キリル言語」等、原稿にあわせて指定してください。 表示モードが簡易表示の場合は「フォント」ダイアログが表示されます。欧文フォントを選択し、文字セットは原稿にあわせて指定してください。
アクセント付き文字などは、テキストウィンドウの「仮想キーボード表示」ボタンをクリックすると表示される「仮想キーボード」から入力することができます。

・「e.Typist」/「WinReaderPRO」上では表示されるが他のソフトでは表示されない場合
欧文言語の認識結果を保存する場合は、Unicodeテキスト、Word、Excel、または、RTF形式を選択してください。その後、欧文データの読み込み・編集に対応した市販のアプリケーション(MicrosoftWordなど)でご利用ください。

サポートセンター
法人の方はこちら
個人の方はこちら
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。
フォームからのお問い合わせ