アジア言語の認識で制限事項はありますか?

アジア言語の認識で制限事項はありますか?
最終更新: 2020/11/11 10:45 このQ&Aを印刷する
アジア言語の認識で制限事項はありますか?

アジア言語の認識で操作する際に、制限される機能は以下となります。

・「ファイル」メニュー
やさしくファイリングへ保存、OCR作業ファイルを開く*、OCR作業ファイルの保存*、DocuWorks文書から画像を読み込む、DocuWorks文書形式で保存 *アジア言語の認識で保存されたOCR作業ファイルを通常の日本語認識モードで開いた場合、テキストが正しく表示されません。
・「表示」メニュー
(テキスト表示色の選択のうち)文字種別・解析結果・認識画像、(ツールバーのうち)候補文字表示
・「検索」メニュー
誤り検索、置換リストで次を検索、置換リストで置換、置換リストで一括置換、置換リストで全ページ一括置換、選択文字を置換リストに追加、Web検索、キーワードWeb検索
・「文字認識」メニュー
基本ナビ、(レイアウト解析のうち)レイアウトを元に戻す・レイアウトをやり直す・レイアウト順、認識テンプレート、文字種、文字パターン辞書管理、文字パターン登録、認識言語指定(アジア言語を除く)、改行コード挿入指定、空白文字挿入指定、認識字種設定、ルビ認識指定
・「解析」メニュー
全項目
・「ツール」メニュー
認識設定、認識結果の読み上げ、ワンタッチ転送*、 *Word、Excel、PowerPoint、AdobeAcrobat、Excelで簡単フォーム作成!以外は使用不可
・操作設定パネルの「連続自動処理」タブ
保存「停止」の設定不可
・操作設定パネルの「画面読込」タブ
読込み方法「画像を文字認識してテキストとして読込む」は使用不可
表示、貼付け先使用不可-

サポートセンター
法人の方はこちら
個人の方はこちら
CONTACT
お問い合わせ
製品やサービスなど、
こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。
フォームからのお問い合わせ